home003.gif

2010年06月25日

インドと原子力協定締結へ=岡田外相表明、28日から交渉入り

インドと原子力協定締結へ=岡田外相表明、28日から交渉入り
6月25日16時31分配信 時事通信

岡田克也外相は25日の記者会見で、インドと原子力協定を
締結する方針を明らかにした。28、29両日に第1回の締結
交渉を都内で行う。核拡散防止条約(NPT)に加盟せず、
核兵器を保有しているインドとの協定締結には政府内に
慎重論もあったが、同国での原子力ビジネスに期待する
産業界の要請や、地球温暖化防止の観点から、交渉に
入ることを決めた。核関連技術の移転規制を目的とした、
日本などが加盟する「原子力供給国グループ(NSG)」が
2008年9月、インドとの民生用原子力の利用協力を例外的に
容認。同国は既に米仏ロなど主要国と原子力協定を
結んでいるほか、韓国とも締結交渉を進めている。
しかし、唯一の被爆国である日本は、国民感情にも配慮し、
他国とは一線を画してきた。
一方、エネルギー需要の増大が見込まれるインドが積極的に
原子力発電の導入を進める中、経済界では
「日本だけが乗り遅れている」との懸念が高まっていた。
このため政府は、インドが核実験モラトリアム(凍結)を順守
していることを考慮。インドでの原発の普及が温室効果ガス
削減にも資することなどから、協定交渉に入っても、国民の
理解は得られると判断した。
 


関連記事です。

【記事】 緊急:インドの原発政策に声を!

グリーンピース・インドからの緊急署名のお願いです。

インドの首相は、原子力発電所の事故がおこった
場合に米国の操業会社の賠償金に上限をもうけようとする
法案を来週にとおそうとしています。


日本の原子力発電企業の操業する米国の原発で事故が
おこれば、法外な補償を要求され、結局、政府のバック
アップで原子力ビジネスを推進しているため、最後は
私達の税金で事故処理がなされると思いますが・・・


このインドの危険な法案について、公の場での協議を
求めるように下記に署名をお願いします。
(名前とメルアドをローマ字入力するだけです。)
http://www.greenpeace.org/india/stop-the-vote/



*1984年に発生した最悪のボパール化学工場
(米国ユニオンカーバイド社の子会社)事故で今も
苦しむ人たちのことにもふれられています。
              事故の記事を読む⇒




コメントです。
最近の日本の原子力発電をとりまく環境は、
10数年前に比べて、推進的な意見が多くなったように
思われます。
確かに、「脱石油または石油の代替」「環境問題」
「産業(収益事業)としての付加価値」などの理由から、
少し前に比べて反対意見を言いにくくなった感がありますが、
それでも、「原子力技術のデメリット」に関しては常に考慮して
おいて欲しいものです。





PR]After  glow  Short story
[PR] ソウル! ソウル! ソウル!
[PR] シリーズ・サルサ ソ ウル発 あじさい文庫 公式紹介サイト
[PR]サルサソウル発・無 料ダウンロード 

[PR]ヴィンテージジャージ専門のVanves
[PR]プラスチック成型 山八化成工業所
posted by salsaseoul at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 南アジア・インド周辺国

2010年06月23日

7700万人の飲み水に基準超えるヒ素 バングラデシュ

7700万人の飲み水に基準超えるヒ素 バングラデシュ

(CNN) 井戸水のヒ素汚染が指摘されるバングラデシュでは、
最大7700万人の飲み水のヒ素濃度が基準値を超え、寿命短縮の
危険にさらされていることが、同国と米国の共同チームによる
研究で分かった。 

英医学誌ランセットに掲載された研究によると、チームは
過去10年間にわたり、同国の住民1万2000人のヒ素摂取量と
死亡率を追跡した。その結果、死亡例の2割は、体内に蓄積された
高濃度のヒ素が死因に直接関係すると断定された。
 
特に、ヒ素摂取量で上位4分の1を占めるグループは、

死亡率が一般人口の1.7倍に上ったという。
 
同国のヒ素汚染問題については、世界保健機関(WHO)が

10年前から、1984年のインド・ボパール化学工場事故や
1986年のチェルノブイリ原発事故をしのぐ史上最悪の

環境汚染と位置付けている。  

ヒ素はナポレオン毒殺説に登場するなど、犯罪に使われることも

ある有害物質。バングラデシュの土壌にもともと含まれ、
不衛生な河川などの水から井戸水への転換が進んだ結果、

被害が拡大したとみられる。  

ヒ素に汚染された井戸水の飲用を中止しても、ヒ素中毒の影響が
消滅するまでには20年間かかるとされる。チームは、研究を
さらに進めるとともに、すでに起きている被害の対策に長期的に
取り組む必要があると訴えている。



関連記事です。

バングラデシュのヒ素汚染〜安全な水が飲みたい


――人類史上、最悪かつ最大規模の環境汚染――
バングラデシュでは1億3千万人の人口のうち3千万人以上と
言われる人々が基準値を超える濃度のヒ素を含む井戸水を
毎日飲み続けています。

2001年にバングラデシュ政府が発表した数字によると、
バングラデシュの慢性ヒ素中毒患者は約1万人。もちろん
全国規模で健康診断を行ったわけではないので、実際は
もっとたくさんいるだろうし、高濃度のヒ素を含む井戸水を
飲み続けている現状が変わらない限り、今後数十万人規模で
患者が発生してもおかしくない現状です。
ヒ素に汚染された水を数年から数十年にわたって飲み続けると
皮膚の色素沈着や角化症を起こし、その後胃腸炎、肝障害、
心臓血管系循環障害などが多くの臓器に発症し最悪の場合は
発ガンに至ります。

バングラデシュのヒ素汚染はもともと地層中に存在していた成分が
なんらかの要因で地下水に溶け込み、それを人々が飲料水などに
利用することで起きていると考えられています。 根本的な治療法が
ない上、最終的に皮膚や内臓に「ガン」を引き起こすという意味では
重大な疾患ですが、逆に安全な水さえ確保できれば発症を
食い止められます。
対策と課題
ヒ素汚染対策は主に、ヒ素を除去する装置を井戸につけるか、
あるいは他の水源を確保する2通りがあります。当初は簡易な
除去装置などが次々と考案されましたが、除去した後に残る
「ヒ素のゴミ」をどう処理するのかという問題が解決されていません。
大きな再処理施設があればいいのかもしれませんが、簡便な
装置になればなるほど、身の回りに高濃度のヒ素が再び
バラまかれることになり、生物濃縮によって被害がさらに
ひどくなってしまう可能性も指摘されています。
他の水源を確保する方法は大きく分けて4種類あります。
雨水を直接利用するもの、池の水を浄化して利用するもの、
掘り抜き井戸(つるべ井戸)、そして深井戸です。まず雨水ですが、
これは大きなポリタンクなどを利用して自然の雨水を貯めて
おいてそのまま利用するもので、管理はもっとも簡単ですが、
雨の降らない乾季には利用できなくなるという欠点があります。
また深井戸は場所によっては有効なものの、井戸そのものが
その後ヒ素に汚染される危険性をはらんでいます。残る池の水
利用と掘り抜き井戸は、バクテリアなどを含めて水のろ過が
できれば有効な対処策となり得ますが、そのためには住民に
よる管理体制がしっかりとしている必要があります。
ヒ素中毒患者の発見と治療活動も重要な課題ですが、保健・医療
施設や人材が絶対的に不足しているバングラデシュでは、
全国隅々まで患者発見と治療システムを行き渡らせるのは極めて
困難な状況です。




コメントです。
途上国における社会問題で、
[貧困][医療機関の未発達][未熟な政治]等、
数え上げたらきりがありませんが、せめて、
インフラとして「安全な水」は最小限確保して
ほしいですね。
もちろん、先進国はそのあたりが最重要課題と
して認識しているので、途上各国でそれを目的とした
支援もよくみかけますが……。





PR]After  glow  Short story
[PR] ソウル! ソウル! ソウル!
[PR] シリーズ・サルサ ソ ウル発 あじさい文庫 公式紹介サイト
[PR]サルサソウル発・無 料ダウンロード 

[PR]ヴィンテージジャージ専門のVanves
[PR]プラスチック成型 山八化成工業所
posted by salsaseoul at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 南アジア・インド周辺国

2010年05月14日

ストリートチルドレンの「アリ地獄」描く映画・バングラデシュ

ストリートチルドレンの「アリ地獄」描く映画・バングラデシュ
5月14日14時37分配信 読売新聞

20100514-229603-1-L.jpg
映画「アリ地獄のような街」の一場面から

バングラデシュのストリートチルドレンを描いた映画
「アリ地獄のような街」が東京・渋谷のミニシ アターで上映されている。
制作したのは、2004年から現地でストリートチルドレンの
支援活動を
続けている横浜市出身の渡辺大樹(ひろき)さん(30)ら。
渡辺さんは「子供たちを取り巻く現実を知って」と訴えている。
渡辺さんは大学卒業後まもない02年夏、単身でバングラデシュに
向かい、首都ダッカの大学でベンガル語を学びながら仲間と
NGO「エクマットラ」を設立。路上で子供たちに歌や踊りを教える
「青空教室」をスタートさせた。
支援したかったのは、スラム街でごみ拾いや薬物の運び屋などを
しながら親を支える子供たち。孤児ではないため、政府やNGOなどの
支援も、教育も受けられない状態だった。「収入源」となる子供を
手放したがらない親たちを説得しながら、徐々に生徒を増やし、
04年4月には一緒に生活しながら勉強する「シェルター」を開設。
これまでに約40人を受け入れた。
こうした活動の傍ら、渡辺さんらが手がけたのが映画
「アリ地獄のような街」の制作だった。出演者たちはエクマットラが
支援した元ストリートチルドレンたち。売春や麻薬密売に巻き込まれる
子供たちにふんし、彼らを取り巻く現実を描いた。
活動は徐々に認められつつある。現在、取り組んでいるのは
子供たちの経済的自立を助ける職業訓練センターの設立。
約1万4200平方メートルの広い土地を購入し、技術訓練所や
診療所、宿泊所、農地を建設中で、130人の子供たちが英会話や
コンピューター技術などを学ぶ計画だ。
日本上映は今月21日まで東京・渋谷の「渋谷アップリンク」で行われる。
一般1500円。その他の自主上映会の開催者も募集中。



コメントです。
少しでもウェブ上で検索項目になればと思い、
掲載しました。




PR]After  glow  Short story
[PR] ソウル! ソウル! ソウル!
[PR] シリーズ・サルサソ ウル発 あじさい文庫 公式紹介サイト
[PR]サルサソウル発・無 料ダウンロード 

[PR]ヴィンテージジャージ専門のVanves
[PR]プラスチック成型 山八化成工業所
posted by salsaseoul at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 南アジア・インド周辺国

2010年05月02日

毛派50万人デモ ネパール

毛派50万人デモ ネパール
5月2日7時56分配信 産経新聞

asi1005012049004-p1.jpg
通りを埋め尽くしデモを行う毛沢東主義派の人たち
=1日午後、ネパール・カトマンズ(ロイター)


【カトマンズ=森川潤】ネパール制憲議会の最大野党、ネパール
共産党毛沢東主義派が1日、首相のネパール氏の辞任などを求め、
カトマンズで約50万人のデモを行った。王制廃止後の反政府
抗議活動としては最大規模。首相は同日、辞任の意思がないことを
表明、毛派は2日から全土で無期限のゼネストを決行する構えだ。
ネパールでは2008年の王制廃止後、新政府が2年以内に憲法を
公布することを決定した。今月28日が期限だが、連邦共和制の
枠組みや毛派元兵士の軍への統合問題で与野党の対立が
続いており、実現は絶望的な情勢となっている。
政府側に要求の受け入れを迫る毛派は、ネパール全土の党員らを
招集し、1日午前、赤シャツを着た党員らによるデモ集会をカトマンズ
中心部で決行した。
2日以降、全国規模のストライキが実施されれば、主要道路は
封鎖され、交通機能がまひするほか、ほとんどの商店やオフィスの
営業が中止される見通しだ。毛派は「平和的なデモ」としているものの、
一部過激派から火炎瓶や手榴(しゅりゅう)弾が押収されている。
対立が深まれば、毛派と警察など治安部隊が衝突する可能性もある。


関連記事です。

ままにならないネパール政治の一面

前回、ネパールの政治が悪いと書いたが、それは事実として、
もう一つ付け加えなければならないことがある。
それは、インドの影響というか、干渉が大きくネパールの政治を
左右しているということである。
最近のことに例をとっても、10年ぐらい前、ネパールが
躍起となって毛派を鎮圧しようとしていたころ、インドは
表面的には毛派を非難していたが、実際には毛派のシェルターと
なって毛派幹部をインド国内に住まわせ、何らネパールに
協力することはなかった。
2005年11月、ネパール会議派と統一共産党、そして毛派三者の
会談を斡旋し、デリーで彼らに共闘決議をさせたのもインドである。
その結果がネパールの国体を変える2006年の4月デモに結びついた。
インドの魂胆は何であったのだろうか。
インドは形態だけは民主国家だから王制を終焉させようと
したのか、2001年6月2日の王宮事件で犠牲になった
ビレンドラ国王がインドの思惑に従わなかったことから、
そのことを根に持って王宮に冷淡になってのことからか、
或いはネパールを軽くあしらってのことか、などなどいろいろ
考えてみるが、インドがネパールの毛派のシェルターに
なったことの真意が分からない。
一昨年、マオイスト政府が誕生した。しかし首相プスパ・K・ダハル
(通称プラチャンダ)毛派党首は国軍参謀総長更迭問題で
一年を経ずして首相の座を降りてしまった。
その裏には,恩を売ったインドの圧力と脅しがあったという
噂もある。大いに考えられることである。
その後に出来た毛派抜きの内閣は、数カ月の短命内閣と
言われたほどの弱体ながら、これもインドの後押しを得て
かまだ存続している。それに対して、第一党の毛派は
我々の政府をつくる、とまた騒ぎ出している。
今インド国内でもインド毛派のテロが多発するようになっての
ことからか、そうした騒ぎに対して、2週間ほど前、インドの
国防相はマオイストとの話し合いは一切持たないという
声明まで出した。インドに遠隔操作されている感もある
ネパールの政治は、新憲法も出来ない、あれやこれやで、
なかなか着地点が見えない。



コメントです。
ネパールの政治情勢は、あまりにも
変化が激しすぎて流動的です。
ただでさえ世界の最貧国にリストアップされている
小国なのに、これでは国民は大変ですね。



PR]After  glow  Short story
[PR] ソウル! ソウル! ソウル!
[PR] シリーズ・サルサソ ウル発 あじさい文庫 公式紹介サイト
[PR]サルサソウル発・無 料ダウンロード 

[PR]ヴィンテージジャージ専門のVanves
[PR]プラスチック成型 山八化成工業所
posted by salsaseoul at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 南アジア・インド周辺国

2010年01月18日

12億人に識別番号発行へ=貧困層救済、指紋も登録−インド

12億人に識別番号発行へ=貧困層救済、指紋も登録−インド

1月17日14時26分配信 時事通信
【ニューデリー時事】
約12億の人口を抱えるインドが、指紋を含む住民の個人情報を
一元管理し、各人に識別番号を付与する計画を進めている。
身分証明を容易にし、人々が行政や民間のサービスを迅速に
受けられるようにするのが目的。来年2月までに番号の発行を
始め、最初の5年間で6億人を網羅したい考えだ。
計画はもともと、身分証明ができないために社会保障を
受けにくく、銀行口座も開けない貧困層を救済する目的で
発案された。政府は昨年2月に管轄官庁の「固有識別庁」を
設置。IT(情報技術)大手インフォシス・テクノロジーズの
ニレカニ共同会長を引き抜いて、そのトップに据えた。
識別庁は7億人余の有権者名簿を持つ選挙管理委員会のほか、
民間の保険会社や貧困層の権利擁護団体などの協力を得て、
住民情報の把握に着手した。
ただ、スラム住民や路上生活者、州を超えて頻繁に移動する
労働者らの登録には長い時間がかかるとみられている。


関連記事です。 
インドが11億人に個人識別番号を [ふと考えること]


政権交代後、日本でも国民総背番号制や納税者番号制度
導入の話が聞こえてきますが、「世界最大の民主主義国」
インド
では日本をしのぐ壮大な計画が始まったようです。
月刊情報誌フォーサイト10月号によれば、インドは11億人の
国民全員に個人識別番号を付与し、IDカードを発行するとの
国家プロジェクトに乗り出しました。

本プロジェクトの細部は不明のようですが、インドの首相は
閣僚級の「インド固有ID機関」トップに、有力IT企業
インフォシスの元会長ナンダン・ニレカニ氏を任命
しました。

インドがIDカード・識別番号の導入を進める最大の理由は、
現政権が柱の一つとしている貧困層対策を確実にするためです。
現在国家予算の約1割が貧困層支援
に当てられていますが、
半分以上が対象者に届く前に消えてしまう現状への対応策が
このIDシステムです。
現在州毎に発行されている貧困者カードは食料の割引購入を
可能にするが他州に移動した場合使えず、カースト制の
所属カーストを記した証明書や出生証明書なども一元的に
管理されていないため個人を全国レベルで把握できないのが
問題視
されています。
また、IDカードにより身分証明が確実になることにより、身分証明を
持たない貧困層がアクセスできなかった場所への立ち入りや
サービスが享受出来ることもメリットと考えられています。
勿論、個人情報を集積することにより諜報活動や犯罪捜査に
役立てようとの政府の目論見
もあるようです。
増え続ける人口と混沌とした社会の中で、果たして全国民に
カードを持たせることが出来るのか? ニレカニ氏は、
まずインドの「シリコンバレー」と呼ばれるバンガロールを
含むインド南部のカルナタカ州を対象にカードの発行を
開始
すると発表しています。

しかし・・・11億人が掌握されて国家としてまとまったら、
中国どころではないですね・・・。
でもデータの管理をしっかりしないと・・・




コメントです。
確かに、国家(政府)としては国民を
識別番号等で一元管理できれば、なにかと
好都合でしょう。しかし、カースト制を始め、
まだまだ国家としてのインフラ整備が十分でないインド。
課題は山積みのようですね。





PR]After  glow  Short story
[PR] ソウル! ソウル! ソウル!
[PR] シリーズ・サルサソ ウル発 あじさい文庫 公式紹介サイト
[PR]サルサソウル発・無 料ダウンロード 

[PR]ヴィンテージジャージ専門のVanves
[PR]プラスチック成型 山八化成工業所

posted by salsaseoul at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 南アジア・インド周辺国

2009年12月21日

スリランカ難民を初認定=民族対立で迫害の恐れ−政府

スリランカ難民を初認定=民族対立で迫害の恐れ−政府

12月21日21時16分配信 時事通信

 
政府が8月下旬、日本に住むスリランカ人の男性を国連難民条約に
基づく難民として認定し、定住を許可していたことが21日、分かった。
男性の支援団体な どが明らかにした。スリランカでは5月に内戦が
終結したが、その後も続く民族対立により、迫害を受ける恐れが
あると判断された。同国出身者で難民に認定さ れたのは初めて。
スリランカでは、多数派のシンハラ人を中心とする政府軍と、少数派の
タミル人が組織する反政府組織「タミル・イーラム解放のトラ
(LTTE)」による内戦が長年続き、今年5月に政府軍が勝利した。
今回、難民認定されたのは、50代の元公務員のタミル人男性で、
シンハラ人の女性と結婚している。内戦当時にLTTEへの協力を
拒んだため脅迫され2006年に日本に渡り07年に難民申請していた。 

関連記事です。

日本での難民申請数 初の1000人突破

日本における難民申請数が急増しているようだ。昨年は
800人越の申請があり、また合計で41人が難民認定を
受けたが、これ以外にも人道的な配慮から他にも日本での
滞在が許可された人々もいる。
今年に入って、認定率が上がったというようなニュースも
耳にしたような気がするが、手元に裏付ける情報がない。
日本国内で直接難民(庇護)申請を受け付けるだけでなく、
現在日本以外の国で難民として暮らしている人々に
日本に再定住してもらうプログラムも試験的に始まっている。
ちなみにアメリカはこのプログラムで毎年7万人近い難民を
受け入れている。

難民政策と移民政策(immigration policy)は別物とする
考え方もあるが、それには賛成しがたい。難民審査や受け入れ
政策がうまく回らなくなると他の受け入れスキームに
庇護申請者が流れ込んだり、本来難民申請の資格のない
人々が申請を試みたり、システム全体に支障をきたす。
難民も一定の基準に見合った外国人を日本に受け入れる
という意味で立派な移民政策の一部をなす。
ただ、この受け入れは日本が批准した国際条約に基づくものであり、
国際的な義務を果たすという側面がある。   続きを読む⇒



コメントです。
一概に言えませんが、日本の難民受け入れ数は
他の先進国とくらべて相対的に少ないです。
しかし、今回は諸事情を考慮したうえで、とうとう
初認定を許可したみたいですね。
ですが、今回の事例が、もしも、もっと複雑な宗教対立
だったとしたら、おそらく認定はなかったと思います。
それほど、日本政府は移民問題に関しては強攻策を
取っています。



PR]After  glow  Short story
[PR] ソウル! ソウル! ソウル!
[PR] シリーズ・サルサソ ウル発 あじさい文庫 公式紹介サイト
[PR]サルサソウル発・無 料ダウンロード 

[PR]ヴィンテージジャージ専門のVanves
[PR]プラスチック成型 山八化成工業所

posted by salsaseoul at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 南アジア・インド周辺国

2009年11月29日

密輸品運びで家計支える子ら アフガン・パキスタン国境

密輸品運びで家計支える子ら アフガン・パキスタン国境

CNN200911290003.jpg
アフガニスタンとパキスタンの国境地帯では、子どもたちが危険を冒して密輸品を運んでいる
アフガニスタン・パキスタン国境トルカム(CNN) 

世界で最も治安が悪いといわれるアフガニスタン、パキスタン両国が
接する国境の町、トルカム。パキスタン側に住むサバル・ミナさん(8)は
毎日、密輸品の小麦粉が入った袋を抱えて国境を越え、
アフガン側からはまきを拾って帰ってくる。わずかな報酬で家族の
生活を支えるため、この町では1日当たり約300人の子どもが、
国境越えの往復を繰り返しているとみられる。

 パキスタンからアフガンへの食料輸出は禁止されているから、
警察に見つかっては一大事だ。「つかまると何度もたたかれるから
とてもいや」と、ミナさんは顔をしかめる。
 テロの危険とも常に隣り合わせだ。ミナさんは先日、妹を連れて
いつものように国境を越えたところで、自爆テロを目撃した。

何人もの人が巻き添えとなって死亡した。2人は泣きながら、
パキスタン側へ逃げ帰ったという。

 ミナさんたちは、小さな肩や頭の上に運べる限りの荷物を載せ、
ただ歩き続ける。手押し車を持っている子は、金属くずや石油缶を
んだり、女性や子ども、高齢の歩行者を乗せたりして稼ぎを上げる。 
「言われればなんだって運ぶさ」と大人びた調子で話すのは、
ハズラト・アリ君(9)だ。それでも、子どもの 体力には限界がある。

「もっと力をつけたい。強くならなくちゃ」と、悔しそうに唇をかむ。
密輸業者にとって、地元の子どもは都合の良い労働力だ。大人に
比べて警察も大目に見るケースが多いし、なにより賃金が安くて済む。
取材班が子どもたちから聞いた金額は、1往復当たり20円にも
満たなかった。それでも、かれらの家族にとっては貴重な収入だ。

 国境地帯で子どもたちの救済組織を支援する国連児童基金
(ユニセフ)の活動も、一筋縄ではいかない。洞穴などで身を
寄せ合って暮らす貧困世帯に、子どもを働きに出す代わりに
学校へ通わせろと要求しても、それは現実的ではないからだ。
家庭や地域の長老、宗教指導者らと話し合って、子どもたちを
仕事の合 間に登校させ、必要な予防接種などを受けさせるよう
説得するのが精一杯だという。起業を望む親には、子どもの
通学を条件に、無利子のローンも提供している。
こうして、今までに300人以上が公立学校に出席できるようになった。
ただ、支援団体自体が地元タリバーン系組織の標的となる

恐れもあり、表立った活 動は難しいという。
「家族のために働かなくてもいいとしたら、何がしたい?」取材班が
こう尋ねると、ミナさんはしばらく考えてからこう答えた。
「だれにもたたかれたりしないような、楽な仕事がしたい」
一方、アリ君には「エンジニアか教師になりたい」という夢が
ある学校に行けないと難しいのでは、との質問には、

「この仕事をやめるわけにはいかない。学校には行きたいけど、
どうしようもない」と、素っ気ない口調で答えた。



関連記事です。
全世界の児童労働者は推定7300万人(児童人口の8人に1人)

学校教育、または職業訓練のための年代とされる子供たちが、
継続的に賃金を目的とする労働に従事することを、一般に
「児童労働」と呼んでいる。

今日の先進諸国においても、いわゆる家庭のお手伝い的な意味で
子供が労働に携わるケースは少なくないが、「お手伝い」と
「児童労働」とは別の話しである点に注意したい。

特に農業などの第1次産業を職業とする家庭では、子供が親や
家族とともに仕事を行うことが多いが、これはあくまでも家族としての
助力であり、子供とともに親も労働していることが前提とされる。

また奴隷労働の場合には、わずかな借金の返済のために子供が
劣悪な条件と環境のもとで強制労働に従事し、病気やけがによる
保証も一切受けられないという状況が続いている。
続きを読む


コメントです。
発展途上国においての児童不法就労は、
現在では必用悪のような雰囲気さえ感じさせ、
実際はそれほど報道されることもなく、
世界各地で常勤化しているのが事実です。
これは、貧困層の家族構成が発端となり、
そして、家庭内で未成年の労働力をあてにし、
すると、それらの生活習慣は次の世代でやはり
児童不法就労を繰り返すことになる。
どこかでこのような悪循環を断ち切る方法はないのでしょうか?






PR]After  glow  Short story
[PR] ソウル! ソウル! ソウル!
[PR] シリーズ・サルサソ ウル発 あじさい文庫 公式紹介サイト
[PR]サルサソウル発・無 料ダウンロード 

[PR]ヴィンテージジャージ専門のVanves
[PR]プラスチック成型 山八化成工業所
posted by salsaseoul at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 南アジア・インド周辺国

2009年10月18日

米専門家、アフガンでの中国資源開発に警鐘 米軍犠牲の中、経済権益を着々確保

【ワシントン=山本秀也】世界的に銅の需要が急増する中で、
米地質専門家らが、アフガニスタン最大のアイナク銅鉱山の
採掘権を中国が獲得した経緯を検証報告にまとめた。資源確保を
急ぐ中国は、インフラ(社会基盤)整備などをパッケージにした
「国策商法」で落札しており、同専門家は、米軍の死傷者が拡大する
一方で、「現状では中国がアフガン経済に不当な影響力を獲得する」と
警鐘を鳴らしている。

アイナク銅鉱山は、首都カブールの南方約30キロにあり、精製銅の
年間生産量約20万トンが見込まれる世界有数の鉱脈だ。周辺の
治安回復を受けて、カルザイ政権が「新生アフガン最大の
経済プロジェクト」として採掘権の国際入札に乗り出し、中国政府系の
中国冶金科工集団公司2社が昨年投資総額約44億ドルで落札した。

検証報告をまとめたのは、世界銀行の派遣プロジェクトにより
アフガン鉱工業省の顧問を務めた地質専門家ジェームズ
イーガー氏ら。同氏が産経新聞に語ったところによると、入札には
最終段階で、米国、英国、カナダ、それに旧ソ連のアフガン侵攻で
アイナク銅鉱山の情報を熟知していたロシアの資源開発企業が、
中国とともに残った。

中国は豊富な資金力を背景に、本体事業に加えて発電所や
輸送インフラ、モスク(イスラム教礼拝所)の建設など、「政府援助に
相当する付帯条件」をパッケージとして提示。アフガン高官への
リベートについては直接的な言及を避けながらも、関係する高官との
深い人脈形成を挙げ、「海外事業展開について、米国内と同等の
公正なルール厳守が定められている米国企業では太刀打ち
できない」と指摘した。

落札企業の決定は、アデル鉱工業相と同相の指名による少人数の
評価委員会が、技術、財務のほか、インフラ貢献などの項目を
審査する形で進められた。その結果、米欧の4社が「7割前後の
評価」に終わったのに対し、中国はほぼ全項目で「9割以上の
高い評価」を独占したという。

アイナク周辺では、今年2月に米軍が新たな防衛拠点を
構築するなど、米国が中国の投資を「保護」する状態となっている。

中国の圧倒的な経済力と、アフガン側での不透明な意思決定が
結びついた落札結果について、イーガー氏らは「アフガンに情勢
安定と市場経済をもたらすという米国の努力を損なうものだ」と総括。
米政府が「透明性の高いプロセスの導入」をカルザイ政権に
働きかけるよう提言した。


関連記事です。

中国マネー、輸送路着々 アフガニスタン 巨竜の影


http://www.asahi.com/international/weekly-asia/images/TKY200910100205.jpg

鉄道に巨額投資

高い土塀に囲まれたパシュトゥン人家屋の間を縫うように走る村の
一本道を、外国軍の装甲車が駆け抜けて行く。沿道には土嚢(
どのう)を積み上げた陣地が造られ、銃を構えた警官が目を光らせる。


アフガニスタン中部のアイナクは、カブールから車で1時間。
反政府勢力タリバーンやヘクマティアル派がうごめく寒村が
騒がしくなったのは昨年5月、背後にある銅山の開発契約を
中国企業が結んでからだ。


今年7月、閣僚が出席し、鉱山の開所式があった。
合わせるかのように近くのバザールで爆弾テロが起き、
25人が死亡した。だがその後も中国人技術者を乗せた重武装の
車列が毎日往来する。


銅山は70年代にソ連(当時)の技術者が発見。世界屈指の
埋蔵量といわれながら、治安とアクセスの悪さから開発が
あまり進まなかった。タリバーン政権時代は、テロ組織アルカイダが
廃坑に軍事基地を置いたという。


いわく付きの銅山の入札で、国有企業「中国冶金(やきん)科工集団」は
新生アフガンへの投資では過去最高額の35億ドル(約3150億円)を
提示した。アデル鉱山相は「応札した6社で中国の提案は
群を抜いていた」と振り返る。


関係者を驚かせたのは、銅を運び出す鉄道の建設を中国側が
提案したことだ。東はパキスタン国境へ、北は中央アジアを経て
中国新疆(しんきょう)ウイグル自治区に至る。
「中国は必ず実現させる。理想的な物流ルートになる」と
アデル鉱山相は期待する。


アフガンに鉄道を敷く構想は、中央アジアの覇権を大英帝国と
ロシアが争った「グレートゲーム」の時代に始まる。英国の
鉄道研究家アンドリュー・グランサム氏によると、インド亜大陸を
植民地とした英国は20世紀初頭までに、軍備輸送のため、
現パキスタン領でカイバル峠に近いランディコタールと、アフガン
南部への玄関口チャマンまで2本の鉄道を建設した。しかし、
当時のアフガン王政の反対で同国内には入れなかった。


1919年、開明派の国王が即位すると、独仏が鉄道計画を
持ちかけ、日本が出資する構想が浮上した。国王の肝いりで
カブール市内数キロを路面列車が走ったこともある。


70年代にはイラン・パーレビ王朝が支援に名乗りを上げたが
79年、イラン革命とソ連のアフガン侵攻で頓挫。インド洋へ南下を
目指すソ連は侵攻後まもなく、国境を越える2路線数キロ区間を
建設した。現在のウズベキスタンのテルメズから国境の大河
アムダリアを渡る路線と、トルクメニスタンから南下する路線で、
この2本だけがアフガンに現存する鉄道だ。



■資源確保へ、中東重視


タリバーン政権が崩壊した01年末以降、国際的復興計画の
中で鉄道建設が再び浮上した。中国の計画とは別にウズベキスタン

国境から北部マザリシャリフへ75キロの延伸計画を進めるアジア
開発銀行アフガン事務所のクレイグ・ステファンセン所長は
「アフガンは貿易のハブになる可能性がある。ただ中国案の
ように大規模な鉄道を実現するのは容易ではない」。まず、
険しい山岳地形や治安の悪さが障害になる。膨大な建設費負担の
問題もある。「新生アフガンに注がれた援助総額を上回るほどの
投資が必要で、銅山の利益だけでまかなえるかどうか。ただ、中国は
アラビア海へ通じるルートの確保を重視している。50年、100年の
単位で国益を考えているのだろう」とステファンセン氏は指摘する。


中東やアフリカからの資源確保を目指す中国は、すでに
インド洋沿岸のミャンマーと、雲南省へ至る石油パイプラインの
建設で合意した。また中国はパキスタン・グワダルに港湾を建設
しており、アフガン鉄道と結べばもう一つの生命線となりうる。


欧米では、蜜月関係にあったカルザイ政権が腐敗に
まみれるにつれ、距離を置く動きが表面化してきた。
カブール大学法学部のワディル・サフィ教授は
こう語った。
「欧米の穴を埋めるように、政権は別の方を向き始めている。
アフガンは興亡する大国と距離を保ちつつ生き残りを図るしかない」
(アイナク=武石英史郎)



     ◇


〈アフガニスタンと中国〉 パミール高原で76キロの短い国境を
接する。1955年に国交樹立。01年末のカルザイ政権発足後、
国際復興支援で中国の影は薄かったが、アイナク鉱山への
投資で最大の投資国となった。両国間の貿易総額は
1億5400万ドル(08年、中国統計)。パキスタン、イラン経由の
貿易も多く、カブールの市場は中国製品が席巻している。



コメントです。

 

中国の豊富な資金にモノをいわした外交政策を、
2つの記事の掲載で紹介しました。




PR]After  glow  Short story
[PR] ソウル! ソウル! ソウル!
[PR] シリーズ・サルサソ ウル発 あじさい文庫 公式紹介サイト
[PR]サルサソウル発・無 料ダウンロード 

[PR]ヴィンテージジャージ専門のVanves
[PR]プラスチック成型 山八化成工業所
 


     

 
 
 





posted by salsaseoul at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 南アジア・インド周辺国

2009年09月15日

小麦粉の慈善配給に殺到し、将棋倒し 死者多数 カラチ

小麦粉の慈善配給に殺到し、将棋倒し 死者多数 カラチ

9月15日19時27分配信 CNN.co.jp


イスラマバード(CNN) パキスタン南部の商都カラチの
警察は15日、市内の私有地で14日催された貧困層などに
対する小麦粉の慈善配給に数百人が殺到して将棋倒しが
発生、18人が死亡し、12人が負傷したと述べた。

犠牲者には子供2人が含まれる。死傷者がさらに増える
恐れも出ている。配給は個人の男性が弱者支援として
企画したとみられる。男性は、関係当局に行事実施を
連絡しなかったとして逮捕されたという。

世界食糧計画(WFP)によると、パキスタン総人口
(約1億6390万人、2007年調査)の約24%が栄養不足の
状態に陥り、5歳以下の子供の38%が体重不足に直面している。

同国は、与野党対立やイスラム強硬派勢力によるテロ攻撃多発など
内政の混乱、汚職のまん延などで厳しい経済苦境に直面。最近では
アフガニスタンに接する北西部でイスラム強硬派勢力タリバーン系組織
大規模掃討作戦を実施、数百万人とされる国内避難民も生まれている。



関連記事です。


明石花火大会歩道橋事故



明石花火大会歩道橋事故(あかしはなびたいかいほどうきょうじこ)は、
2001年7月21日に発生した群集事故。死傷者258人の大惨事であり、
加えて警察の警備体制の不備、事故後の対応が問題となり、マスコミで
大々的に報じられた。

事故の概要 

2001年7月20日より明石市大蔵海岸にて第32回明石市民
夏まつり花火大会が行われた。同催しの日程で2日目となる
21日の午後8時半頃、西日本旅客鉄道(JR西日本)朝霧駅
南側の歩道橋において、駅方面からの見物客と会場方面からの
見物客とが合流する南端で1m2あたり13人から15人という
異常な混雑となったことから「群衆 雪崩」が発生。死者11名
(内訳:10歳未満9名・70歳以上2名)と重軽傷者247名を出す
大惨事となった。 歩道橋の上にまで上る人も続出した。

原因 

海岸と駅との間には国道2号線が走っており、歩道橋でしか
連絡がなかったため、ここがボトルネックとなり歩道橋上で

駅から会場に向かう人の流れと、会場から駅に向かう人の
流れが
衝突し、滞留が発生した。

暴走族との衝突に対して警備が容易である、歩道橋から
続く市道に180店の夜店が並び、混雑に拍車をかけた。


当日は蒸し暑く、さらに歩道橋が透明なプラスチック
側壁に
覆われた構造のため蒸し風呂状態となり、
心理的に焦りが発生した。

花火会場へは、事故のあった歩道橋の他に、朝霧駅東側の
踏切、西側の跨線橋山陽電気鉄道本線大蔵谷駅
西舞子駅といった迂回手段もあったが、どれも会場から
遠いか遠回りになる上に主催者側も迂回手段についての
アナウンスを行っていなかった。




コメントです

パキスタンの記事だけを見たら、遠く離れた途上国で、
人びとが食料配給時に殺到して死者が出た、ぐらいの
他人事で済ませてしまいそうな危惧を感じたので、
少しこじつけになりますが、身近で起きた事件、

[明石花火大会歩道橋事故] を取り上げてみました。

このように群集が発生するところでは、それが食料の配給で
あろうが花火見物であろうが、危険な非常事態は日常生活と
背中合わせに存在します。
そのことが、今後は教訓となって生かされていけばいいですね。




PR]After  glow  Short story
[PR] ソウル! ソウル! ソウル!
[PR] シリーズ・サルサソ ウル発 あじさい文庫 公式紹介サイト
[PR]サルサソウル発・無 料ダウンロード 

[PR]ヴィンテージジャージ専門のVanves
[PR]プラスチック成型 山八化成工業所



posted by salsaseoul at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 南アジア・インド周辺国

インド「金」保有価値、年間1億ドル以上の上昇:保有量は世界一

14日付のタイムズ・オブ・インディア紙(17面)によると、
世界不況による影響で金市場が高騰し、インド人所有の
「金」も価値が上昇している。不況前と比べ、保有価値は
3億7,800万米ドルから4億8,200万米ドルの27%、
1億400万米ドルの上昇だ。世界金評議会(WGC)インドに
よれば、インドの「金」保有量は約1万5千トンで、米国の
4千トンに比べても世界一だという。

昨年の世界不況後、「金」は1オンス(約30グラム)あたり、
784米ドルから922米ドルに高騰。ルピーでも、10グラムあたり
1万1,640ルピーから1万3,640ルピーに跳ね上がった。
2009年の2月19日までには1オンス1,007米ドル
(10グラム1万6,090ルピー)となった。その後、経済情勢が
上向きを示し、2月最終週には緩んだものの、またピークレベルの
1オンス1千ドルへ戻り、現在は10グラム1万6千ルピーだ。

価格上昇により、インドの個人金保有は、過去1年では
1万5千トンと停滞しているものの、金は高インフレとドル価値の
低下をヘッジすると投資家はみている。WGCインドの
アジャイ・ミトラ議長は「人が金を買うのは経済市場が先行き不安な
ときだ。金は流動性を示し、便利で、付加価値がある」と話している。

09/14/2009

最終更新:9月14日23時0分

 

 

関連記事です。

 

2009世界の金保有量


2009年8月12日付けの日本経済新聞に世界の
金保有量の記事が出ていた。金の地上在庫は、
約16万3千トン。オリンピックのプールで約3杯分の量と
なるらしい。金の保有量が一番多いのは、アメリカで
8133.5トン(5.0%)、ドイツが3412.6トン(2.1%)と
、これに次ぐ。日本は8番目で、 765.2トン(0.5%)と
なっていた。最近、金の大量購入をしているという話の
あったインドは14番目で、357.7トン(0.2%)である。
記事に は、20の国・地域・機関の名称が載せてあったが、
これらの金保有量の合計は27082.4トン(16.6%)
にしかならず、これ以外の135917.6 トン(83.4%)は、
どこにあるのか記事には書いてなかった。時価に直すと、
いくらぐらいか計算してみると、163000トンは1トンが
1000キログ ラムで、1キログラムが1000グラムなので、
163000000000グラムになり、1グラム3000円で求めると、
489兆円という金額になる。

 20090807092503-1.jpg

◇参考グラフ 

 

 

コメントです。

 

いろいろと調べてみたのですが、数字が全然合いません。

どちらが正しいのでしょうか?

統計の取り方で異なる数字が発表されているみたいですが、

後者の方の抜粋記事が一般的? でしょうか……

 





PR]After  glow  Short story
[PR] ソウル! ソウル! ソウル!
[PR] シリーズ・サルサソ ウル発 あじさい文庫 公式紹介サイト
[PR]サルサソウル発・無 料ダウンロード 

[PR]ヴィンテージジャージ専門のVanves
[PR]プラスチック成型 山八化成工業所

 

 

 

 


posted by salsaseoul at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 南アジア・インド周辺国

2009年08月26日

スラムから180人の子供が大学進学 NGOの支援で

スラムから180人の子供が大学進学 NGOの支援で

8月26日19時42分配信 産経新聞


貧富と教育の格差が激しいインドの首都ニューデリーの
スラムで暮らす約180人の子供たちが、地元NGO(非政府組織)
「ASHA」の支援によってこのほど、国立デリー大学などへの
入学を果たした。スラムからこれほど多くの子供が同時に大学へ
進学するのは初めてだという。中でもこのうちの4割は、親に教育の
機会を奪われることもある「重荷」とされる女子だ。夢の大学生に
なった子供たちは「将来は家族を貧困から救い出す」と誓いながら、
大学で勉強できる喜びをかみしめている。(ニューデリー 田北真樹子)

8日夜、ニューデリー市内で開かれたASHAの進学祝賀会。
チダムバラム内相など約300人を前に、新入生を代表して
壇上で堂々とスピーチする小さな女子学生がいた。
ビーナ・クマールさん(19)だ。身長150センチほどの彼女は、
台に乗って届いたマイクに向かってこう語った。

 「インドの女の子たちに伝えたい。恐れなければ困難は
克服できるということを」

ビーナさんはニューデリー南部カルカジ地区にあるスラムに住む。
ここには4万人が暮らしているという。ブロックやビニールでできた
家の間の狭い路地に入ると、悪臭が鼻をつく。溝の水は白く濁り、
無数のハエがたかる。

 ニューデリーには400万人近いスラム居住者がいるとされる。
スラムではアルコール、シンナー中毒、家庭内暴力などが日常の
ことで、ビーナさんの家庭も例外ではない。

家族は本人を含め5人。父親はアル中で、暴力をふるうこともある。
母親の刺繍(ししゅう)で生計を立てているが、月に4000ルピー
(1ルピー=約2円)を稼げればいいほう。食事を1日3度
とれない日もある。

高校生になると、両親から「勉強をあきらめて、母親の仕事を
手伝え」といわれた。学校を中退させられて働きに出たり、
結婚させられたりする友達も出てきた。12年生
(日本の高校3年生に相当)になって、また両親から勉強を
あきらめろといわれ「ショックで何日も食事がのどを通らなかった」
という。そんなビーナさんを支え、両親を説得したのがASHAだった。

 ASHAは1988年にニューデリー出身の女医、
キラン・マーティンさんが立ち上げた。ニューデリー市内約50の
スラムで、衛生・保健事情の改善や女性の地位、教育の向上などの
活動を行っている。地元政府や日本を含む外国からの支援、
寄付金が活動を支える。子供の高等教育への進学を支援する
試みは昨年始まったばかりだ。

インドでは大学入学のための全国共通テストの結果が、
「人生の方向性を決定づける」(マーティンさん)。それだけに、
有名大学への入学を目指す富裕層の子供は塾や家庭教師を
雇って猛勉強する。しかし、スラムの子供たちは教科書さえ
買えない。ASHAは、教科書を買い与え、過去の試験問題集や
参考書を提供し、塾同然のワークショップも開催して支える。

ASHAの支援を受けながら、ビーナさんは学校から戻って
家事をこなし、夜10時ごろから午前2、3時まで勉強した。
朝6時半には起きて、家事を済ませてから登校する毎日だった。
そうした努力が実り、今夏からデリー大学の文学士課程で
学んでいる。家族では初めての大学進学者だ。

インド全体では、大学進学率(2005年度)は男子13.54%、
女子9.35%にとどまる。ビーナさんのような低カースト層で
スラム出身者ともなると、進学する者はわずかだ。

 ASHAの支援を受けた子供たちの場合、学費を含め1人当たり
年間6000〜1万ルピーかかる。スラムの1世帯当たりの収入は
というと「月2000〜5000ルピー」(マーティンさん)で、学費の
捻出(ねんしゅつ)は難しい。経済的な問題はもとより
「親の考え方を変えることが最大の難関」(同)でもある。

 「家族の“重荷”だった女の子だって、あと数年すれば成功する。
彼女たちは先駆者です」と、マーティンさんは誇らしげだ。
ビーナさんに将来について聞いた。

「世の中から尊敬される人になりたい。
そして家族を貧困から救い出したい」


コメントです。

まず、上記記事とは何の関係もありませんが、
今回コメントするうえで参考にさせていただく記事を
掲載します。

日付のある紙片
タイ大嫌いな旅行者のブログ Krung Thep be under His curse!


 〜中略
日本人だけではないですが、ボランティアをやるというと
現地に出て行って動きたがるという傾向があります。
その方が「いいことをやっている」という気分になれて
自分が気持ちがいいし、ボランティアをやってる人には
若い女の子が多いかもしれないというので それが目当てに
行くというのもいるでしょう(念のために再度言っておくと、
こういうことは日本だけではありません。
タイ北部の山岳少数民族の村に遊び
〔素朴な伝統村でのホームステイとヤンチャと馬鹿騒ぎ〕
気分で「ボランティア」に出て行く白人男たちがいかに多いことか。
彼らの多くがチャンマイやチェンライ のバーの売春婦は
嫌だ、または飽きたというので山村のスレてない女の子との
恋愛=セックス目当てであり、何割かは〔潜在的な〕
ぺドフィリアだと言っていいで しょう。山村では白人活動家による
レイプなども頻繁に起きているようですが主宰する白人NGOは
不祥事はもちろん隠す)。
悪質な話は別にするとしても、一般的に言って、
技術も資格もない人間が「心」だけで現地に出て行っても
足手まとい以外のなにものでもないでしょう。
第一、実社会で充実した活動が出来ていないような人間が
もっと厳しい条件で活動しなければならないNGOに入って
使い物になるはずがない。ボッカ(山村などへの物資の荷揚げ)や
土方(土木作業)だって技術と訓練が必要でしょう。
それでもボランティア団体側がそういう役に立たない人たちを
拒否しないとすれば、それはそんな形であっても出来るだけ
多くの人にその団体に関係して もらえれば宣伝になるだろうし、
キミは足手まといだから参加してくれるなと言って拒否したら逆に

悪宣伝になるだろうと考えるからだと思います。
  

人のためになることは必ず自分にとっては苦痛なものです。
少なくともわれわれ凡夫の境涯ではそう心得ておいた方が
いいと私は思います。
つまり本当に意味のある援助をするということは、自分が
一番与えたくない物を与え、一番やりたくないことをあえて
やることだと私は思います。少なくともほとんどの人はそう思って
おいた方が無難だと思います。
要するに、「良いこと」をしたければまず身銭を切って自分の
カネを寄付するのが一番良いということです。
(これは一般論であって、上に掲げた団体が読者の
そういう行為にふさわしいといっているのではありません。念のため)。
日本のボランティア団体やNGOが発展しないのは、
個人の意思でバーンと自分のカネを出すバッカーが少ないから
だと思います。
そのため、政治的背景、外国の支配、宗教支配の団体ばかりが
はびこり、ますますマトモな人たちはNGO一般に対して正当な
懐疑を抱くようになります。
しかしその隙に、文明的支配を本質目的とする白人NGOや
ミッショナリーが幅を利かせ、援助と称して文化的、精神的、
宗教的な搾取抑圧洗脳活動を展開し、あるいは白人の文明的
支配をイデオロギー的に支える「白人の道義的な優位性」を奪って
いくということになっていることに注意する必要があります。

                        〜中略


それでは、改めてコメントさせてもらいます。

上記、インドでのNPOI活動の成功例はすばらしい
ことだと思います。
ですが、次の記事にあるように、タイあたりでNPOもどきの、
とてもボランティア活動とは呼べない意識の低い行動が
あるのも事実です。
そして、このような活動の失敗例は、そのことが明るみになると
全世界でのNPO活動のイメージや存在価値自体が
否定されかねません。そこで、「臭いものには蓋」、つまり、
都合の悪いことは残念ながらしばしば隠蔽されてしまいます。

全世界でどれだけのNPO団体が活動しているかわかりませんが、
ほとんどの方たちは高貴な志で参加されていると思います。
しかし、ごく一部の不良ドロップアウト組
( でも、しか、参加者 とでも呼びましょうか? )
のせいでイメージが損なわれるのは残念ですが、
それでも、すべてのNPO団体に言えることですが、
やはりNPO団体として活動するかぎりは、上記のドロップ組に
足元を見られることなく、活動不適者に関しては毅然とした
対応で人選、そして必要ならば排除してほしいものです。

また、耳障りの良い記事ばかりを採用掲載するな、と、
マスコミにも強く提言したいです。




PR]After  glow  Short story
[PR] ソウル! ソウル! ソウル!
[PR] シリーズ・サルサソ ウル発 あじさい文庫 公式紹介サイト
[PR]サルサソウル発・無 料ダウンロード 

[PR]ヴィンテージジャージ専門のVanves
[PR]プラスチック成型 山八化成工業所


posted by salsaseoul at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 南アジア・インド周辺国