home003.gif

2013年10月15日

しまむら 店員に土下座させツイッター投稿 容疑の女を逮捕 札幌、「不良品」めぐり

しまむら 店員に土下座させツイッター投稿 容疑の女を逮捕
日本経済新聞 2013/10/7

札幌市の衣料品店で購入した商品が不良品だと訴えて従業員に
土下座をさせた上、自宅に来て謝罪するよう約束させたとして、
札幌・東署は7日、札幌市白石区菊水元町10条1の介護職員、
青木万利子容疑者(43)を強要の疑いで逮捕した。
土下座する様子を携帯電話のカメラで撮影していたという。

東署によると、土下座の画像は短文投稿サイト「ツイッター」に
投稿され、インターネット上で話題になっていた。

同容疑者は調べに「強要はしていない」と容疑を否認しているという。

逮捕容疑は9月3日午後6時ごろ、札幌市東区の衣料量販店
「ファッションセンターしまむら苗穂店」で「購入したタオルケットに
穴が開いていた。店に来るのに費やした交通費を返せ」などと
言ってパート従業員の女性(32)ら2人に土下座をさせ、
自宅に来て謝罪をするとの念書を書かせた疑い。

苗穂店は不良品だったとして、青木容疑者にタオルケットの
代金980円を返却したが従業員は容疑者宅を訪れなかった
という。土下座を強要された従業員が9月下旬、東署に被
害届を出していた。〔共同〕


関連記事です。
“土下座強要女”を逮捕に追い込んだ「鬼女」の正体

母は強し!! 北海道警札幌東署は7日、洋服店
「しまむら苗穂店」の店員を無理やり土下座させたとして、
強要の疑いで介護職員の女(43)を逮捕した。
容疑者は自らツイッターで土下座画像を公開、ネットで
炎上していた。逮捕前から容疑者の名前や住所が
暴かれるだけでなく、隠し撮りまでされていたこの事件。
炎上が逮捕の後押しになったとみられるが、
火付け役となった“鬼女”に注目が集まっている。
道警によると、容疑者は9月3日午後6時頃、しまむらに
来店。以前、同店で購入したタオルケットに穴が開いて
いたとクレームをつけ、店員2人に土下座を強要。
さらに、その状況を携帯電話で撮影した上で、店員に対して
自宅まで謝罪に来るよう約束をさせた疑いがある。
容疑者は「強要はしていない」と容疑を否認している。
しまむら担当者は「この件についてはコメントは差し控え
させていただきます。社員がつらい立場に置かれている。
ネットで話題になってしまい早く沈静化させたい」と話した。
容疑者のツイッターが発見されたのは9月20日頃。
店員の実名とともに掲載した土下座写真という衝撃に
またたく間に炎上した。店員の1人が被害届を出したのも

同時期だった。捜査関係者は
「ネットで取り上げられたことで、ショックもあったようだ」という。
炎上し土下座画像が拡散されたことで余計に参ってしまったわけだ。
今回の炎上はすさまじいものがあった。容疑者が逮捕されて
いないというのに、名前、年齢、住所、家族構成や職業などが
暴かれて、ネット上にさらされた。
土下座画像の端に写り込んだ子供の靴と、容疑者の過去の
書き込みから、写り込んだ靴を履いた子供が容疑者自身の
子供であると特定し「自分の子供の前で大人を土下座させるとは、
教育上いかがなものか」という怒りの声も。
さらに実家も判明し、かなり個人的な事柄も遠慮なく書き込まれた。
近所の住人や同級生を名乗る書き込みにより、“余罪”もチラホラ。
揚げ句の果てには、容疑者宅の“張り込み”を行った者もおり、
素顔を隠し撮りまでしていた。

炎上の中心地は巨大掲示板「2ちゃんねる」にある「既婚女性板」
だった。文字通り、結婚した女性たちが集まる掲示板だ。
ITジャーナリストの井上トシユキ氏は「既婚女性板に集まる
女性たちを既女の漢字を変えて、“鬼女(きじょ)”と呼びます。
結婚して子供もいて、ある程度の社会常識もわきまえている。
2000年代初めのころから、鬼女は不倫告白をしたOLの
ブログや、犯罪自慢をする非常識な人物の書き込みを
見つけては、さらし者にしてきました」と解説する。
過去にも鬼女が炎上させたケースがある。女子大生が中年
男性と不倫しているとブログで書き込んだときも、個人情報が
さらされた。今回のように、店員に子供を注意されたことに
逆ギレして、暴言を吐いた家族連れの家庭事情も調査。
いじめ問題が起きると、いじめた側の情報を細かく
追い続けることもある。
井上氏は「実際に鬼女に会って、『どうしてそんなことするのか』と
聞いたことがあります。すると、
『社会が悪くなると、自分の子供の安全が脅かされる。
世の中は平穏無事であってほしい。悪くなるのを防ぎたい』と
言うんです。どうやら子供の存在が大きく、
だからいじめ問題には関心が高い」と話す。
鬼女には子育てが一段落して、時間の余裕がある人もいる。
その時間を使って探偵じみたことをしているのだ。
「基本的な考えに、『非常識なことをしたやつは、ほかにも
非常識なことをやっている』というのがあるから、徹底的に調べる。
その非常識に自分や子供が巻き込まれないために、素性を暴く。
1回火がついたら納得するまでやめず、余罪の追及も
容赦しないのが鬼女の特徴です」(井上氏)
子を持つ母の防衛本能が炎上させるようだ。



コメントです。
しまむらの土下座記事、最初に見たときは
こんなに理不尽なことがまかりとるのかと
憤りを感じましたが、犯人がちゃんと
逮捕されてよかったですね。

PR][ 韓流はち花粉サンキュ!]
[PR] ソウル! ソウル! ソウル!
[PR] シリーズ・サルサ ソウル発 あじさい文庫 公式紹介サイト
[PR]サルサソウル発・無 料ダウンロード 

[PR]ヴィンテージジャージ専門のVanves
[PR]プラスチック成型 山八化成工業所
posted by salsaseoul at 02:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本・社会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/78218512
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック