home003.gif

2013年05月20日

米国の子ども最大5人に1人に精神疾患、CDC報告

米国の子ども最大5人に1人に精神疾患、CDC報告
AFP=時事 5月18日(土)

520.jpg

【5月18日 AFP】米疾病対策センター
Centers for Disease Control and PreventionCDC)は
16日、米国の児童や10代の若者のうち最大で5分の1が不安や
うつといった精神疾患を患っており、その数は増加傾向にあると
いう報告書を発表した。
CDCの「週刊疾病率死亡率報告(Morbidity and Mortality
Weekly Report
MMWR)」によると、1年間に精神疾患を
経験する子どもの割合は13〜20%に上る。報告書は、若者の
精神疾患は「その流行の度合い、早期に発症すること、子どもや
家族、コミュニティーへの影響が大きいことといった点から米国に
おける重大な公共衛生問題であり、年間で推定2470億ドル
(約25兆5000億円)の損失を生んでいる」としている。
報告書は2005〜11年のデータに基づいたもの。それによると、
若年層に最も多い精神疾患は注意欠陥多動性障害(ADHD)で
全米の児童・若者の6.8%が患っていた。次に多かったのは
行動問題(3.5%)で、不安(3.0%)、うつ(2.1%)、自閉症
スペクトラム障害(1.1%)、トゥレット症候群(0.2%)が続いた。
報告書は医療関係者に、「精神疾患の影響をよりよく理解し、
治療と介入戦略必要性を伝えて子どもたちの精神衛生を促進する」
ための「早期の診断と適切な治療」を行うよう呼び掛けている。


関連記事です。
米高校生男子の2割がADHDと診断、
薬剤誤用・乱用の懸念も 報告

【4月3日 AFP】米国の10代少年のほぼ5人に1人が
注意欠陥多動性障害(ADHD)と診断されており、
この10年で劇的な増加を示していると、米紙
ニューヨーク・タイムズ(New York Times)が1日報じた。
従来の試算では、ADHDと診断される子どもは全体の
3%から7%と見られていた。ADHDには、アデラル
Adderal)やリタリン(Ritalin)などの強力な
向精神薬が処方される場合が多い。
ニューヨーク・タイムズは、米疾病対策センター
Centers for Disease Control and PreventionCDC)が
2011年から2012年の間に保護者7万6000人を対象に
実施した電話調査で得られた生データを集計・分析した。
同紙によると、米国の学齢期の少年の15%がADHDとの
診断を受けているという。一方、学齢期の少女の場合は
7%だった。14歳から17歳に限ると、この割合はさらに高くなり、
少年は全体の19%、少女は全体の10%にも及ぶという。
同紙によると、4歳から17歳の子ども推計640万人が
ADHDと診断されており、2007年以降で16%、過去
10年間で53%の増加を示しているという。
■懸念される薬剤の乱用・誤用
専門家によると、これは予想外の数字であり、ADHD
治療に使用される薬剤の乱用の可能性とともに、薬剤の
誤用で精神病、不安症、依存症などが発症する恐れが
懸念されるという。
「バランスを確保することが重要だ」と、CDCの
トーマス・フリーデン(Thomas Frieden)所長は言う。
「適切なADHD治療薬剤を適切な患者に投与すれば、
結果は大きく違ってくる。だが残念なことに、薬剤の誤用が
憂慮すべきペースで増加しているように思われる」
ADHD研究の第一人者、フロリダ国際大学
Florida International University)精神医学科の
ジェームズ・スワンソン(James Swanson)教授は、
「高校生男子の5人に1人がADHDなどというのは、
あり得ないこと」と今回の調査結果に懸念を示している。
「本当はADHDではない子どもたちを、向精神薬で
治療し始めると、そのうちのある一定の割合の子どもは
結局、薬物の乱用・依存に行き着くことになる。
これは分かりきった話だ」と指摘した。

また同紙によると、ADHD治療に用いられる向精神薬の
売上高が、ここ数年で2倍以上に増加しているという。

2007年の売上高は40億ドル(約3700億円)だったが、
2012年には90億ドル(約8400億円)に達したという。



posted by salsaseoul at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 北米
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/67989447
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック