home003.gif

2013年05月11日

face book「いいね!」の分析で、支持政党や性的指向も分かってしまう?

face book「いいね!」の分析で、
支持政党や性的指向も分かってしまう?

朝日新聞 2013 5 10

f b.jpg
 
【杉本崇】医療、防災、エネルギーなどでITの活用を進める
ための戦略案を、政府のIT戦略本部が5月下旬にもまとめる。
インターネット上の膨大なデータ「ビッグデータ」の解析に
役立つ技術開発を推し進めることや、データの利用に
当たってのルール作りなどが検討されている。

■医療や防災、政府推進

IT活用は安倍政権の成長戦略の柱の一つ。データ保存の
形式が違うなど使いにくかった官公庁や自治体が持つ
データを、だれでも利用できる形で公開し、新産業を
生み出すことが期待されている。総務、文部科学、経済産業の
各省はすでに生命科学、防災、地球環境などのデータ
分析の技術開発を進めている。

ビッグデータは、企業が商品やサービスの評判を知る
マーケティングのほか、リスク管理に活用されている。
クレジットカード会社の中には、利用者の購入パターンを調べ、
不正利用とみられるパターン外の行動を短時間で検知する
仕組みを導入したところもある。

■権利侵害の対策課題

一方、プライバシー侵害のおそれもある。水道とガスを通信
技術を使って共同検針する実証実験は、使用履歴を
組みあわせると入浴時間がわかるため、中止された。
米国では、量販店がサプリメントなどの購入履歴をもとに
女子高生にマタニティー商品のダイレクトメールを送り、
家族に妊娠が知られた事例もある。

米政府は消費者保護のため、2012年2月に
「消費者プライバシー権利章典」を公表。EUでも、
サーバーの管理者や検索サービス会社に個人が自分の
情報を削除させる「忘れられる権利」が提唱された。

ネット上のデータは急増し、街頭カメラは数十人の顔の画像を
1秒ごとに網羅的に収集・記録できる。データによっては個人でも
収集・分析できる。日本もルール作りの検討の場を設けることが
戦略本部の戦略案に盛り込まれる見通しだ。

ITに詳しいジャーナリストの森健さんは「ビッグデータを活用
すれば渋滞予測や疫学調査などで良い研究が期待できるが、
どのデータをどこまで利用していいのかを決めるべきだ。
匿名情報からでも個人を特定できることもあり、あいまいな
『プライバシー』の定義から議論し、欧米並みのルール作りを
急ぐべきだ」と指摘する。

     ◇

〈米国の「消費者プライバシー権利章典」〉 事業者に課す
義務として、消費者のネット上の行動履歴の追跡を拒否できる
権利(Do―Not―Track)を明確にしたほか、個人情報が
不正確な場合、消費者への悪影響に適切な対処を求め、
情報を修正する権利など7項目を指針として提示している。

     ◇

■例えばこんなに分かっちゃう 
「いいね!」で情報丸裸
ネットで収集されうる
ビッグデータの一つに、交流サイト「フェイスブック」の
著名人や商品のページにボタンを押して賛同を示す
「いいね!」がある。これを分析すると、宗教や
支持政党、性的指向が7〜9割の精度でわかる
可能性があることがわかった。

英ケンブリッジ大などのチームは米国の約5万8千人の
利用者にアンケートして性別や宗教、支持政党、人生観
などを聞く一方、各人の平均170件の「いいね!」の
データをつきあわせた。

すると、どのページで「いいね!」を押すかのパターンを
調べれば、その人が白人か黒人かは95%、
性別は93%、共和党支持か民主党支持かは85%、
キリスト教かイスラム教かは82%、同性愛者かどうかは
75〜88%の精度で、それぞれ言い当てられることがわかった。

具体的なページとの関連では、例えば、人生に満足している人は
「サラ・ペイリン前アラスカ州知事」や映画「インディ・ジョーンズ」に
「いいね!」を押す傾向があったという。

チームは「広告などには役立っても、意図せず政治信条や性的
指向などを企業や政府、友達に明らかにしてしまう危険がある」と
指摘している。

成果は米アカデミー紀要で発表された。
研究チームは利用者の人柄を診断するフェイスブック用ソフト(http://www.youarewhatyoulike.com)を公開している。

 

posted by salsaseoul at 03:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本・社会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/67031318
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック