home003.gif

2012年08月28日

手術用手袋再利用で中皮腫 労災に

手術用手袋再利用で中皮腫 労災に
NHK 8月 27日

産婦人科の診療所で働いていた准看護師の女性が、がんの一種、
「中皮腫」になったのは、手術用のゴム手袋を再利用するのに
使っていた粉末にアスベストが含まれていたためだと訴え、

国から初めて労災の認定を受けていたことが分かりました。
手術用の手袋の再利用は、かつて医療現場で広く行われて
いたということで専門家は、注意を呼びかけています。

労災が認められたのは、山口県に住む准看護師の
河村三枝さん(52)です。
おととし、「中皮腫」と診断され、手術ができないほど進行して
いたため、現在は、痛み止めの薬で治療を続けています。
河村さんは、昭和61年まで働いていた産婦人科の診療所で、
出産の際などに使った手術用のゴム手袋を再利用するため
「タルク」という粉末をまぶす作業をしていました。
中皮腫と診断されたあと、タルクには、アスベストを含んだものが
あったと知らされ、労災を申請したということで、ことし7月、
国から労災が認定されました。
医療従事者がこの作業でアスベストを吸い込み労災を認定
されたのは初めてで、専門家は、手術用の手袋の再利用は、
かつて広く行われていたことから注意を呼びかけています。
河村さんは「自分のように健康被害を受けた医療従事者は
ほかにもいるのではないか。自分の労災認定が、少しでも
救済に役立てばと思う」と話しています。


“アスベスト含有、あまり知られず”

アスベスト問題に詳しい東洋大学大学院の神山宣彦客員教授は
「タルクに含まれるアスベストがきちんと管理されるようになったのは
昭和62年以降で、それまでは不純物として含まれていること自体、
あまり知られていなかった。かつて同様の作業をして不安を感じる方は、
健康診断を積極的に受けるなど早期発見に心がけてほしい」と
話しています。

関連記事です。

中皮腫で労災認定 准看護師が会見

sagyou@.jpg

産婦人科の診療所で働いていた准看護師の女性が、がんの一種
「中皮腫」になったのは、手術用の手袋を再利用する作業で
アスベストを吸い込んだのが原因だと訴え、労災が認められたことに
ついて、女性が記者会見し、「アスベストについてもっと知って
もらい健康状態に注意してほしい」と呼びかけました。

記者会見したのは、山口県の准看護師、河村三枝さん(52)で、
おととし、がんの一種の中皮腫と診断され手術ができないほど
進行していたため、薬で治療を続けています。
会見で河村さんは「何も知らないままアスベストを吸っていたと
思うと悔しい。自分と同じような思いをする人が増えるかも
しれないと心配している。同じような作業をしていた人は
健康状態に注意してほしい」と呼びかけました。
河村さんは、昭和61年まで働いていた産婦人科の診療所で、
手術用のゴム手袋を再利用するため「タルク」という粉末を
まぶす作業をしていて、中皮腫になったのはタルクに
含まれていたアスベストを吸い込んだのが原因だと訴えて
労災を申請し、先月、国から認定されました。
会見に同席した支援団体の「中皮腫・アスベスト疾患・患者と
家族の会」の古川和子会長は「かつては同様の作業が広く
行われていたと聞いている。国はきちんと実態を明らかにし、
注意を呼びかけてほしい」と話しています。


[タルク]

滑石ともいわれる軟らかい白い石。原石を砕いて、細かい粉に
して使用することが多く、ゴム製品が張り付くのを防いだり、
「おしろい」として顔料に使用されたりする。
国内の研究者が1986年にタルクを使った赤ちゃんの
ベビーパウダー19製品を調べたところ、5製品に4.0〜0.4%の
アスベストの混入が認められた。87年に旧厚生省薬務局が
タルクに含まれるアスベストを検出限界以下にするよう各県に通知。
2006年に含有量0.1%を超えるタルクの製造・使用を労働安全
衛生法施行令改正で禁止した。


コメントです

医療機関で手術手袋再利用の際、タルクに含まれていた
アスベストにより中皮腫発症して、後に労災認定された
話題
です
タルクによるアスベスト被害は、時計工場の
検査員がそれを原因として発病し、労災認定された
ことも報告されています。

posted by salsaseoul at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57854205
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック