home003.gif

2011年08月10日

人肉カプセルの“原産国”と指摘、ついに衛生部が実態調査へ―中国

人肉カプセルの“原産国”と指摘、
ついに衛生部が実態調査へ―中国

Record China 8月9日(火
「手術後や病後の回復期など、滋養強壮に効く」として、
死産した乳児の人肉を成分とするカプセルが韓国の市場など
で流通していると韓国メディアが先月来、報じている。
この一連の報道について2011年8月9日、「その原産国」と
指摘されている中国では衛生部が、実態調査に乗り出した。
中国新聞社の報道。
複数の韓国メディアが報じている内容では、この「人肉カプセル」は
中国の一部医療機関から死産した赤ん坊の遺体を手に
入れたブローカーが、町工場のような闇工場で粉末状の
カプセルに加工し、韓国へ流しているという。
韓国の国立科学捜査研究所など関連機関が調べた結果、
原材料は人肉とほぼ断定。
DNAが99.7%人間のものと一致したという。
これについて中国衛生部が9日、動きを見せた。
カプセルの原産地とされている東北部の吉林省に対し、
調査をすでに指示したとのこと。中国の法律で
は胎児・嬰児の遺体の処理について厳格に
規定されているほか、医療機関が患者の遺体を
売買することについて厳しく禁じていると説明した。
こうした行為について、
中国衛生部は断固取り締まるとの意向も示している。
(翻訳・編集/愛玉)


コメントです

韓国、中国、両国共に
「医食同源」という、考え方があります。
これは、漢方の考え方からくるもので、
つまり、食べ物はなんでも薬になるということ
ですが、今日の人肉カプセルの話題、
いくら健康を維持したいからといって、
食べ物に糸目をつけないというのも
どうでしょうか?


PR]After  glow Short story
[PR] ソウル! ソウル! ソウル!
[PR] シリーズ・サルサ ソウル発 あじさい文庫 公式紹介サイト
[PR]サルサソウル発・無 料ダウンロード 

[PR]ヴィンテージジャージ専門のVanves
[PR]プラスチック成型 山八化成工業所
posted by salsaseoul at 01:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国・台湾
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47289050
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック