home003.gif

2011年07月22日

制限的デフォルトへ=ギリシャ格付け―フィッチ

制限的デフォルトへ=ギリシャ格付け―フィッチ

時事通信 7月22日(金)21時0分配信

【ロンドン時事】格付け大手フィッチ・レーティングスは22日、
ギリシャの格付けを「制限的デフォルト(債務不履行)」に
することを検討すると発表した。ユーロ圏諸国がギリシャへの
第2次支援策で合意したことを踏まえた措置。デフォルトと
正式に認定されれば、ユーロ導入国で初めてとなる。
ユーロ圏諸国は前日、ギリシャに総額1600億ユーロ
(約18兆円)規模の第2次支援を行うことで合意し、
この一環として民間投資家の一定の負担を求めている。
フィッチはこれに関して、「ユーロ圏の金融安定確保に向けた
重要な前進だ」と指摘。ただ、民間セクターが関与する
支援策については、投資家が損失を受ける可能性があるため、
「制限的なデフォルトに該当する」としている。 

関連記事です。
用語解説 ・
「デフォルト(債務不履行)」
デフォルト 債務不履行と呼ばれ、債務者が契約上の
義務を果たすことができず、借金の返済が滞ったり、
国や企業など債券の発行者が元利払いを停止したりすること。
国家がデフォルトに陥れば、該当する国債を保有する
銀行などの金融機関に多額の損失が発生、金融システムが
混乱する可能性がある。1998年にロシア、2001年に
アルゼンチンが実際にデフォルトに陥った。国債などの安全性を
判断する際には、スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)や
ムーディーズ・インベスターズ・サービスなどが「AAA」の
ような記号を使って示す格付けが参考になる。
ギリシャ国債はデフォルトの可能性が高いとして、
投資不適格とみなされる水準まで格下げされている
。(了)
(2011/07/22-10:56)

コメントです
この格付けは民間投資関連会社の
ジャッジによるものですから、あくまでも
投資家への指針が目的で、言い換えれば
狭い特定分野だけで必要とされるものです。
( 参考程度の記事 )


PR]After  glow Short story
[PR] ソウル! ソウル! ソウル!
[PR] シリーズ・サルサ ソウル発 あじさい文庫 公式紹介サイト
[PR]サルサソウル発・無 料ダウンロード 

[PR]ヴィンテージジャージ専門のVanves
[PR]プラスチック成型 山八化成工業所

posted by salsaseoul at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 欧州
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46903407
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック