home003.gif

2011年07月03日

<ドイツ>徴兵制中止、志願制に 国防費削減狙い

<ドイツ>徴兵制中止、志願制に 国防費削減狙い

毎日新聞 7月3日(日)19時29分配信

【ベルリン篠田航一】ドイツ政府は今月から、旧西独時代の
1956年に導入した徴兵制を中止し、兵役を志願制に切り替えた。
冷戦終結や東西ドイツ統一から20年以上が経過し、
周辺国からの脅威が消滅した現状に加え、財政再建の一環と
して国防費を削減するのが狙い。かつて東西対立の最前線
だったドイツの徴兵制中止は、欧州情勢の変化を改めて感じさせる。
ドイツは徴兵制度自体は廃止せず、あくまで「中止」とし、
安全保障面で脅威が生じた際には復活する選択肢も
残しているが、事実上の廃止と受け止められている。
ドイツの徴兵制は18歳以上の男性が対象。冷戦期に
最長18カ月だった兵役期間も昨年は6カ月まで短縮していた。
これまで兵役に就いたのは約840万人で09年は約7万人。
兵役の代わりに病院や社会福祉施設などで働く
「良心的兵役拒否」も認められており、近年、兵役を
選ぶのは対象者のわずか2割にとどまっていた。

政府は2014年までに83億ユーロ(約9500億円)の
国防費削減を計画。現在22万人の連邦軍も数年後には
18万5000人まで縮小し、職業軍人と志願兵による
部隊に再編成する方針だ。
軍の役割は国土防衛が主任務だった冷戦期から、現在は
テロ対策や海外派兵に転換。アフガニスタンやコソボ、
ソマリア沖などに活動範囲を拡大している。だが徴兵期間が
6カ月では十分な訓練ができないとの指摘もあったため、
デメジエール国防相は独メディアに「今後の志願兵は、
プロとして十分に訓練された精鋭部隊にする」と話している。
ドイツ連邦軍によると、北大西洋条約機構(NATO)
加盟28カ国のうち、徴兵制を維持しているのはギリシャ、
トルコ、ノルウェーなど6カ国。志願制は今月移行したドイツを
はじめ米、英、仏、カナダ、イタリアなど21カ国。
アイスランドは軍を持っていない。


コメントです
ドイツの徴兵制廃止に関しては
以前から決定していた政策ですが、今月に
なっていよいよ実施されたようですね。
ただ、本文にもありますように、
ドイツ人男性は
「良心的兵役拒否」に
よる兵役回避措置も十分活用していたようで

実際にはドイツ国内では徴兵制は形骸化
していたようですね。

PR]After  glow Short story
[PR] ソウル! ソウル! ソウル!
[PR] シリーズ・サルサ ソウル発 あじさい文庫 公式紹介サイト
[PR]サルサソウル発・無 料ダウンロード 

[PR]ヴィンテージジャージ専門のVanves
[PR]プラスチック成型 山八化成工業所
posted by salsaseoul at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 欧州
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46502544
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック