home003.gif

2011年03月03日

韓国がイスラム教国になる? キリスト教勢力が優遇に反対

韓国がイスラム教国になる? キリスト教勢力が優遇に反対

産経新聞 3月3日(木)19時50分配信

【ソウル=黒田勝弘】
韓国でアラブ系オイルマネー導入のための税関連法改正が
キリスト教系の反対で決まらず、政府は困っている。韓国では
キリスト教勢力の政治的影響力が強く「改正法は一種の
優遇措置でイスラム勢力に特恵を与えるもの。
これでは韓国はイスラム教に支配されてしまう」などと主張している。
法案はキリスト教系の支持層を意識した与党が慎重な対応をとり、
成立のメドが立っていない。最大のイスラム金融市場であるマレーシア
からは早速、韓国の金融機関に対し融資拒否の動きが伝えられている。
李明博大統領は今月12日、韓国が受注に初めて成功した原発の
起工式出席のためアラブ首長国連邦を訪れるなど、対アラブ経済
外交に力を入れている。自らも篤実なキリスト教徒で、これまで
キリスト教勢力は有力な支持基盤だった。
政府はキリスト教系の与党議員らに対し「法案は経済問題で宗教問題
ではない。諸外国も同様の措置を取っている」と説得し、マスコミ論調も
「宗教界の横暴」「特定の宗教の政治介入で政教分離に反する」などと
批判的だ。
問題はイスラム教が“利子”の存在を認めていないためで、イスラム法に
従わなければならないイスラム債券では利子が支払えない。
法改正は別の方法で利子を支払おうというものだが、キリスト教系は
「イスラム世界では債券収益の一部を宗教的な団体に献金することを
義務付けているのも問題だ」としている。
韓国政府はまた、海外で違法行為をした国民に対する旅行制限のため
旅券法改正を進めているが、これにもキリスト教系が強く反対している。
イスラム圏でのキリスト教布教活動で逮捕・国外追放される韓国人が
増えているためで、政府はこちらも頭が痛い。

関連記事です。
韓国人のイスラム文化に対する無知と偏見

【韓・イスラム交流50周年】韓国、イスラムを知らなさすぎる

国内のイスラム地域の第一人者である漢陽(ハンヤン)大学の
李熙秀(イ・ヒス)教授(文化人類学科)は、授業に先立ち、
学生たちに「イスラム」や「イラン」と聞いて思いつく単語を
書いてもらった。

イランに対しては「悪の枢軸」、テロ支援国、革命、故ホメイニ師、
女性への抑圧など、否定的な単語が70%を占めた。
李教授は、「イランは私たちに害を及ぼしたこともなく、われわれの
国益には『善の枢軸』なのに、どうしてこういう偏見を持っている
のか理解に苦しむ」と述べた。イスラムに対しても暴力、テロ擁護、
反米、前近代的、男性中心など否定的な単語一色だった。
実際に「左手にコーラン、右手に剣」は、イスラムと聞いて
思い浮かべる第一のイメージの一つだった。イスラムの
専門家たちは、「西欧の歴史家が作り出した
ネガティブ・キャンペーン」と主張しながら、「コーランには信仰を
強要しないことを明記している」と述べた。

その外、一夫多妻制度、女性への抑圧も実際以上に誇張されており、
テロとイスラムは関係がないというのが専門家たちの共通した指摘だ。
最近、問題化している名誉殺人
(不貞を犯した女性を家族が殺害すること)も、イスラム宗教とは
関係がなく、アラブ地域の根深い因習に過ぎないという。

韓国中東学会は、韓国の中高校の社会・世界史教科書に
「ムスリム(イスラム教徒)は、アラーを信仰する」といった表現は
「神様を信仰する」が正しく、4つの教科書でイスラム教を
「マホメット教」と記したのは冒涜にほかならないと明らかにした。
「回教」という表現も中国だけが使う言葉だ。イスラム教では、
マホメットの似顔絵を描くことを神聖冒涜と見なしているが、
2つの韓国の教科書には、マホメットの似顔絵が掲載されている。

国内に10万(韓国人4万人、外国人労働者など6万人)に及ぶ
ムスリムたちも、イスラムに対する偏見と無知に悩まされている。
韓国のイスラム中央会の関係者は、「侮辱されても、ひとまず
我慢する」という反応がもっとも多い」とし、「もっともつらいのは、
過激だというイメージなど、宗教に対する偏見」と述べた。

数年前、ある公共機関は、中東地域の要人を招いて焼き貝と、
豚の焼き肉のパーティーを開いた。これは、ムスリムにとって
暴力にほかならない。ムスリムは豚肉や貝、酒を口にしない。
他の肉類もイスラムで定めた儀式に従って畜殺した「ハラール」
食品だけを食べる。韓国にはハラール食品を販売するホテルが
存在しない。外国の大きなホテルのバイキング食堂は、
料理に豚肉、アルコール成分が含まれるかどうかを表示している。

皮肉にも9.11テロ以降、イスラムに対する国内の理解度がやや
高まったという。韓国外国語大学の韓コ奎(ハン・ドクギュ)教授は、
「9.11テロ以降、ムスリムに豚肉のポッサム
(白菜に茹でた豚肉や各種のキムチを包んで食べる料理)を
勧めることはほとんどなくなった」と話した。

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版






【特集】韓国キリスト教とイスラムの衝突(10) 全浩鎭牧師
 2008年03月01日

韓国におけるイスラムの布教状況

「慈悲と慈愛に深い神様の御心により、2006年の1年間で
80人(男37人、女43人)の新しい兄弟姉妹方がムスリムに
なられました。(国籍別に見ると韓国71人、米国3人、
パキスタン1人、カナダ1人、インドネシア1人、フィリピン1人、
ロシア1人, ベトナム1人)。
神様の摂理によるこれらの方々のために、神様のご恩寵と
ご加護をお祈り致します」―
これは韓国イスラム教中央会が発表した文章だ。

韓国におけるイスラム布教の重要な特徴を要約すれば、テロに
対する誤解を解くために、イスラムは愛と平和と寛容の宗教だと
力説する弁証的(解明)布教である。中高等学校の世界史
教師と報道機関の担当部記者を招請し、イスラムは決して
テロ宗教ではない、愛と平和の宗教だと強調する。
「コーランか剣か」という言葉は、西欧キリスト教がイスラムを
卑下させるために作り出したものだと弁明し、イスラムのイメージ
向上に奮闘している。過去のイスラム宣教に
おいて商人による
布教が重要な役割を果たしたが、現在の韓国においても
そのような現象が現れている。イスラムのより文化的側面を
強調して大衆に近づこうと
しているのだ。新しく翻訳された
コーランでは「アラー」をまるで聖書のように神様(ハナニム)と
翻訳し、これがキリスト教会に混乱を招いている。
英語訳コーランではそのままアラー(Allah)となっている。
これはもちろん「意訳」である。

韓国におけるイスラム布教の特徴を他に挙げると、10万人
あまりの外国人ムスリムたちの大半が熱心にイスラムを布教
していることだ。アラブ諸国から来たビジネスマンも同様である。
パキスタンとトルコから来た多くのイスラム宣教師たちが韓国で
活動している。彼らは特に大学街を中心に積極的な布教を行う。
年内には中東国家から1000人以上の留学生らが訪れるという。

韓国は今もイラクに軍隊を派兵している。ザイトゥーン部隊員の中で
イスラムに改宗した兵士たちもいる。イラクで派兵される前にモスクでは
一部将兵らを招請し、イスラムとイラクに関するオリエンテーションを
行っている。韓国の多くの都市でムスリムの臨時礼拝所やモスクを
つくりながら、イスラム文化院を多く建設している。モスクやイスラム
文化院の竣工式には中東の国家指導者と宗教指導者はもちろん、

イスラム国家の大使らが積極的に出席している。
2007年2月にはイスラム書店もオープンした。
書店ではアラビア語・韓国語対照のコーランとチラシを無料で配布する。
中央モスクでは子どもたちの学校が始まり、2004年にはカタール
政府の支援で忠州(チュンジュ)にイスラム共同墓地が造成された。

3年前からイスラムは、韓国において大会やセミナーを頻繁に
開催している。2005年11月には韓国をイスラム化するための
重要なセミナーを行った。主題は「アジアにおけるイスラムと他宗教との
共存と協力」。この国際学術シンポジウムには仏教、ヒンズー教、
キリスト教のそれぞれの学者が参加し、なんと合わせて20余りの
論文が発表された。日本人教授も「日本におけるイスラム布教」
という論文を発表し、韓国からはとても進歩的な神学教授が論文を
発表した。彼女は世界教会協議会(WCC)の総会でキリスト教と
韓国のシャーマニズムの霊を同一視する論文を発表して福音主義者らを
激怒させた人物で、特に救世軍の指導者から強い反発を
受けていた。もしもキリスト教との共存を望むならば、韓国の
福音主義教会の指導者や学者らを招待すべきであっただろう。
救世軍はWCCの神学思想に反対し、この機構から脱退してしまった。



【全浩鎭
(ジョン・ホジン)】 1940年、大阪生まれ。韓国・高神大学、
同大学院卒業、米国・ウェストミンスター神学校神学修士課程修了、
米国・フラー神学大学
宣教学博士課程修了、英国国立ウェールズ
大学哲学博士課程修了。その後、高神大学学長、平澤大学学長、
亜細亜連合神学大学大学院院長、トーチ・トリニ
ティー神学大学院
教授などを歴任。現在は、イスラエル及びイスラムネットワーク会長、
韓半島国際大学教授。著書に、「宣教学」(85年)、
「宗教多元主義と他宗教宣教戦略」(92年)、
「アジア・キリスト教とミッション」(95年)、

「人種葛藤時代と未伝道種族ミッション」(00年)、
「イスラム―宗教家
イデオロギーか」(02年)、
「文明衝突時代のミッション」(03年)、
「転換点に立つ中東とイスラム」(05年)
(いずれも韓国語)などがある。



コメントです。
あまり耳にすることのない、韓国でも
イスラム教についての話題を掲載しました。

PR]After  glow Short story
[PR] ソウル! ソウル! ソウル!
[PR] シリーズ・サルサ ソウル発 あじさい文庫 公式紹介サイト
[PR]サルサソウル発・無 料ダウンロード 

[PR]ヴィンテージジャージ専門のVanves
[PR]プラスチック成型 山八化成工業所
posted by salsaseoul at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国・北朝鮮
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43671644
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック