home003.gif

2010年11月25日

<コンドーム>ローマ法王が使用を限定的に容認

<コンドーム>ローマ法王が使用を限定的に容認
毎日新聞 11月23日(火)12時0分配信

【ローマ藤原章生】ローマ法王ベネディクト16世は23日に出版される
会見録「世界の光−−法王、教会と時代の道標」の中で、
「限定的」と断りながらも、避妊具コンドームの使用を法王として初めて
認めた。性行為は受胎のためだけにあるというカトリックの原則から
大きく踏み出した発言といえる。
法王は会見録をまとめたドイツ人記者にコンドームについて聞かれ、
「売春女性が(エイズ感染)予防に使う場合などに限り認められる」と
語った。ただし使用には道徳的な考えに加え、すべてに通用する
わけではないと自覚する責任が必要と説いている。
バチカン紙「オッセルバトーレ・ロマーノ」が本からの抜粋を伝えた。
法王はアフリカを訪れた09年3月、エイズ予防について
「コンドーム配布では解決できず、問題を広げるだけだ」と断言し、
世界保健機関(WHO)をはじめ医療団体などから非難を浴びた

今回の発言は「全面的禁止」を緩めたものといえるが、売春など
「限られた状況」は、信者それぞれの神学的解釈次第で、一気に
広がり得る。バチカンのロンバルディ報道官は21日、「(法王は)
奔放な性行為を道徳的に認めているのではない。カトリックの
エイズ対策に対する考えは従来通り、禁欲と夫婦間の貞節に尽きる」と
のコメントを発表した。


コメントです
中絶禁止が大原則のカトリック

今回は時代背景等、諸事情により発言された内容が、
その大原則を否定しかねない可能性があることに
ついての記事を掲載しました。

PR]After  glow  Short story
[PR] ソウル! ソウル! ソウル!
[PR] シリーズ・サルサ ソウル発 あじさい文庫 公式紹介サイト
[PR]サルサソウル発・無 料ダウンロード 

[PR]ヴィンテージジャージ専門のVanves
[PR]プラスチック成型 山八化成工業所
posted by salsaseoul at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 欧州
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41853643
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック