home003.gif

2010年03月07日

「イケメンホームレス」は元兵士、妻を名乗る女性も登場―中国

「イケメンホームレス」は元兵士、妻を名乗る女性も登場―中国

national_0303_016.jpg

最近、中国大陸や日本や台湾などで「イケメンすぎるホームレス」
として注目を集めている男性の素性に関するうわさや情報が
日増しに増えてきている。
「犀利哥(目つきの鋭いアニキ)」という名前で親しまれている
このイケメンホームレス、先週ごろから中国の掲示板に画像が
出回りそのルックスの良さからたちまち評判になった。
ほどなく日本の「2ちゃんねる」に画像が掲載されたことで
日本国内でも話題となり、「水嶋ヒロ似」「アンディ・ラウ似」などと
いった評判が立っていた。台湾でもテレビ番組で、有名な
物まねタレントが彼のまねを披露したことが伝えられている。
そんな「犀利哥」であるが、現在浙江省寧波市におり、現地では
有名なホームレスであるということが「人肉捜査」によって
伝えられている。そしてこのたび、彼に関する新たな情報が出てきた。
彼はかつて軍隊に所属しており、1998年には江西省南昌市で
日夜過酷な洪水予防作業を行ったことで部隊から表彰された
ことがあるというのである。
彼の「戦友」は当時の写真を公開するとともに、小さいころに
両親と別れて親せきとともに暮らしていたこと、退役後満足な
仕事にありつけず、現在のような境遇に「落ちぶれた」ことなどを
語っている。また、実際に彼に会ったところ「昔の自分は
もう死んだから、昔のことを言うのはよしてくれ」と言われた。
また、「失踪した私の夫にそっくり」と名乗り出た江蘇省の女性も
登場した。女性の夫は、1年半ほど前に広東省に出稼ぎに
行って音信不通になってしまったという。「タバコを吸っている
彼の写真は、同一人物としか思えない」と相当な期待を寄せていた
女性であったが、年齢や身長からどうやら別人の可能性が高そうだ。
そんな中、寧波市の救助ステーションは彼を救助すべく行動を
開始し、ネットユーザーの協力もあって本人を探し当てた
ようである。職員が彼に対して救助を受ける意向を確認した
ところ彼は救助を拒み、職員が説得にあたったところ、
彼は泣きだしたという。結局彼は救助を拒み続け、職員は
彼と長年の付き合いがあるというネットユーザーに観察を
頼んで撤退せざるを得なかった。
あまりの人気ぶりに「そっとしておいてあげて」と気遣う
ネットユーザーも増え始めているようだが、「犀利哥」に
まつわる話題は、今後もしばらくは続々と登場しそうだ。
(編集担当:柳川俊之)



コメントです。

たまには「癒し系」の話題を。
しかし、「ハンサムガイ」はどのような
生活スタイルでも注目されるのですね。
うらやましいかぎりです。






PR]After  glow  Short story
[PR] ソウル! ソウル! ソウル!
[PR] シリーズ・サルサソ ウル発 あじさい文庫 公式紹介サイト
[PR]サルサソウル発・無 料ダウンロード 

[PR]ヴィンテージジャージ専門のVanves
[PR]プラスチック成型 山八化成工業所

posted by salsaseoul at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国・台湾
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/36086048
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック