home003.gif

2010年02月23日

韓国に外国人専用刑務所=世界初、食事・教育に配慮

韓国に外国人専用刑務所=世界初、食事・教育に配慮
2月23日17時58分配信 時事通信

【ソウル時事】韓国中西部の忠清南道天安市に23日、
外国人専用の刑務所が開設された。韓国法務省によると、
外国人専用の矯正施設は世界で初めて。近年、外国人犯罪が
増加しており、文化の異なる受刑者に配慮するためという。
外国人刑務所の定員は1230人。現在、27カ国の約590人が
国籍や宗教別などに分かれて収容されており日本人受刑者もいる。
所内では受刑者の食文化を考慮し、韓国食に加えて洋食も用意。
職業訓練以外に韓国語や韓国文化の講座が受けられるほか、
今後は英語、中国語、ロシア語、アラビア語の衛星放送も視聴
できるようになるという。

関連記事です。

中小企で6万人の労働力不足、外国人を渇望[労働]

20100223krw002B001.gif


製造業を営む中小企業で約6万人の労働力が不足していることが
明らかになった。製造業は韓国人がいわゆる3D(汚い・危険・困難)
として避ける傾向にあることから、失業者400万人時代の中でも
労働力不足が深刻だ。特に韓国政府が昨年、韓国人の
雇用安定を目的に行った外国人労働者の削減政策以降は、
これまで外国人労働者に頼ってきた中小製造企業の労働者不足に
追い討ちがかかっている

中小企業中央会がこのほど、中小製造企業1,211社を対象に
調査したところ、来月末までに増員する必要のある労働人数は
1社当たり平均4人だった。不足人材の内訳は外国人が2.7人、
韓国人が1.3人と外国人の需要が韓国人を上回った。

調査対象を2万5,000社に拡大した場合、不足人材の数は
6万1,600人に上るとみられる。特に、現在、外国人労働者を
雇用している2万5,000社のうち80.4%が「韓国人の就業忌避や
離職率の高さを考えると、外国人労働者枠を韓国人で補うことは
不可能」と答えていることから、外国人の労働力不足が
浮き彫りとなった。政府は昨年、外国人就業者数を前年
(6万800人)の約5分の1に当たる1万3,000人に制限。だが、
事態の深刻性を考えた中小中央会はこのほど、3月以降の
外国人労働者数を4万2,618人に上方修正するよう中小企業庁と
労働部に建議した。
■400万人失業時代でも
事実上“400万人失業時代”を迎える中でも、中小製造業者に多い
いわゆる3D業種の労働力不足は深刻化している。特に青年層を
中心に避ける傾向の高い、染色・皮革や縫製、金型などの業種では
事態はさらに重くなっている。昨年の外国人労働者削減政策に
より人材供給が急減した上、人材不足から外国人雇用をめぐる
競争が激化し、既存人材の離職まで起こっているためだ。

京畿道・河南市にある鏡製造業者の場合、給料が少ないと不満を
言う外国人労働者を引き止めるため、必要のない夜勤などを
させるなどして手当てを上乗せしたが、今年に入り、何人かは
労働条件のより良い業者に移ったという。夜勤や特別勤務手当て
などを含め、外国人の給料は月平均135万〜150万ウォン(約10万7,600〜12万円)だった。同社は同程度の給料ならば韓国人も
採用できると考え求人を出したが、問い合わせすらなかったという。

中小企業の関係者は「ほとんど差のない製造業者とサービス業者間の
外国人雇用に対する許容人数を製造業に有利となるよう調整し、
外国人の相次ぐ離職を防ぐため契約期間を現在の1年から2年に
延長すべき」と指摘している。

統計庁によると、昨年の失業者数は88万9,000人
(前年比15.5%増)だったが、こうした統計上の失業者
(調査対象の期間に収入はないが、調査対象期間前の
4週間に積極的な就職活動を行っていた人)のほか、
週18時間未満の就業者(96万3,000人)、就職準備者
(59万1,000人)、就職をあきらめた人(16万2,000人)、
特別な理由はないが仕事をしていない無職の者
(147万5,000人)まで含めると、事実上の失業者は
408万人に上る。韓国経済新聞などが伝えた。



コメントです。
今日は韓国の外国人労働者の増加に
伴って、専用刑務所まで開設した話題を
取り上げてみました。







PR]After  glow  Short story
[PR] ソウル! ソウル! ソウル!
[PR] シリーズ・サルサソ ウル発 あじさい文庫 公式紹介サイト
[PR]サルサソウル発・無 料ダウンロード 

[PR]ヴィンテージジャージ専門のVanves
[PR]プラスチック成型 山八化成工業所

posted by salsaseoul at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国・北朝鮮
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35527228
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック