home003.gif

2010年02月09日

コスタリカで女性大統領誕生 チンチジャ氏、中米初

コスタリカで女性大統領誕生 チンチジャ氏、中米初

PN2010020801000313_-_-_CI0002.jpg【写真説明】 コスタリカのラウラ・チンチジャ氏(AP=共同)

【ポルトープランス共同】アリアス大統領の任期満了に
伴う中米コスタリカ大統領選が7日投開票され、与党国民解放党
(中道右派)公認のラウラ・チンチジャ前第1副大統領(50)が、
市民行動党(中道左派)のオットン・ソリス元国家計画
経済政策相(55)らを破り当選を確実にした。
同国で初の女性大統領が誕生する。5月8日に就任、任期4年。
中米諸国での女性大統領は、最近ではパナマのモスコソ氏
(1999年〜2004年)以来。
国民解放党は2期連続で政権を維持する。
選挙戦は、国民解放党への事実上の信任投票色を帯びる中、
凶悪犯罪の多発などで悪化した治安の改善が最大の争点となった。
チンチジャ氏は公安相の経験を基に警察官の増員などによる
治安改善を訴えたほか、他国との自由貿易協定(FTA)を
軸にした経済開放など現政権の路線継承も公約した。



関連記事です。
コスタリカ憲法を調べたら

巷で「非武装国家」コスタリカの話題が出てたから調べてみる。
このブログにも来訪している「快刀乱麻」氏も記事にしてるが
「非武装国家」の具体的な根拠が書いてない。
選挙の「コスタリカ方式」は関係ないだろうに。
おや「コスタリア方式」になってるぞ。脱字も有り。
一ヶ月前の記事なのに今迄誰も気が付かなかったのか?
氏には敬意を表してトラックバックしておこう。
迷惑かもしれんが誤字には気が付いてくれるだろ。
                      続きを読む⇒


コメントです。
今回、コスタリカで中米初の女性大統領が
誕生したようですが、非武装主義コスタリカ方式に
よる選挙
など独自色の強いこの国で、チンチジャ氏が
どのような采配をふるのか興味深いですね。








PR]After  glow  Short story
[PR] ソウル! ソウル! ソウル!
[PR] シリーズ・サルサソ ウル発 あじさい文庫 公式紹介サイト
[PR]サルサソウル発・無 料ダウンロード 

[PR]ヴィンテージジャージ専門のVanves
[PR]プラスチック成型 山八化成工業所

posted by salsaseoul at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 中南米
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35210132
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック