home003.gif

2009年12月11日

中国で薬物注射による初の死刑執行、1997年の承認後

中国で薬物注射による初の死刑執行、1997年の承認後
12月11日19時48分配信 CNN.co.jp

北京(CNN) 中国の国営紙チャイナ・デーリーは11日、同国北東部に
ある遼寧省で銃殺刑ではなく、薬物注射による死刑が執行されたと
報じた。薬物注射による死刑は中国の省で初めてとしている。
同紙によると、同省の裁判所は薬物注射の死刑実施について
より文明化された国家への歩みの1歩であると述べた。同省の
高裁相当の裁判所は省内で今後執行される死刑はすべて
薬物注射の手段を取るよう指示した。
中国政府は1997年、死刑執行の手段として銃殺刑の他に
薬物注射を承認。
国際人権擁護団体アムネスティ・インターナショナルによると、中国は
死刑執行例で世界最多。昨年は少なくとも1718人としている。
イランが2番目で346人。サウジアラビア102人、米国37人と
続いている。世界全体では少なくとも2390人としている。
最終更新:12月11日19時48分



 
関連記事です。
移植臓器提供者の9割以上が死刑囚 中国誌報道

中国誌「財経」最新号(8月31日付)は中国の臓器移植の実態に
関する特集記事で「死刑囚は主要な移植臓器の供給源で、
長年にわたり90%以上を占めてきた」と報じた。

中国衛生省の黄潔夫次官は最近、「65%以上」と中国メディアに
明らかにしていたが、死刑囚の比率がさらに高いことになる。

また、臓器移植件数には最高人民法院(最高裁)が07年1月か
死刑執行件数を抑制した新政策の影響がうかがえ、肝移植件数は
05年2970件、06年2781件から07年には1822件に
大きく減少したと指摘した。(共同)

 


コメントです。
中国は、経済発展も、世界中からエネルギー資源の
独占も、産業廃棄物の排出(付加価値の低い製品の製造
も含む)も、軍事力の拡大も、外貨準備高の蓄積も、
そして、死刑執行数もすべて世界一になりそうですね。







PR]After  glow  Short story
[PR] ソウル! ソウル! ソウル!
[PR] シリーズ・サルサソ ウル発 あじさい文庫 公式紹介サイト
[PR]サルサソウル発・無 料ダウンロード 

[PR]ヴィンテージジャージ専門のVanves
[PR]プラスチック成型 山八化成工業所

posted by salsaseoul at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国・台湾
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34153777
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック