home003.gif

2009年10月25日

1枚わずか65円 ウィンドウズ7の海賊版が中国で早くも氾濫

1枚わずか65円 ウィンドウズ7の海賊版が中国で早くも氾濫

1枚わずか65円 ウィンドウズ7の海賊版が中国で早くも氾濫

【上海=河崎真澄】米マイクロソフトが22日に発売する新しい基本ソフト
(OS)「ウィンドウズ7(セブン)」の海賊版が中国で早くも氾濫(はんらん)
している。上海市内の店頭には海賊版が堂々と並べられており、価格は
ディスク1枚がわずか5元(約65円)からと驚く安さだ。

  ■フォト あややまで“ブランド化”…中国トンデモ商標の実態

店員によると、地元の大学生などに人気で、この店ではすでに数百枚を
販売したという。原盤入手ルートやどこまで正規動作するかは不明だ。

中国語対応の「ウィンドウズ7」海賊版は本物そっくりのデザインの
パッケージにディスクが1枚収められている。パソコンにセットすると
OSのダウンロー ド指南も表れた。別の店員によると、海賊版を
搭載したパソコンもすでに各地で販売されており、“コピー天国”の
混乱ぶりには歯止めがかからないようだ。

ソフト著作権保護団体ビジネス・ソフトウエア・アライアンス
(BSA、米ワシントン)が5月にまとめた2008年海賊版ソフト調査に
よると、中国のパソコン市場に占める海賊版の比率は80%。損害は
およそ66億7700万ドル(約6千億円)に達するという。



関連記事です。
中国の外貨準備高、9月も過去最高 日本の2倍で世界一更新 

2009.10.15 21:49
中国の外貨準備高中国の外貨準備高

【上海=河崎真澄】
中国政府の外貨準備高が9月末時点で前年同月末に
比べて19.3%増の2兆2726億ドル(約204兆5340億円)となり、
過去最高を更新した。
外貨準備高
で中国は2006年2月に日本を追い抜いて世界一となって
からも膨張を続け、9月末の日本政府の1兆526億ドルに対し
2倍以上の規模となっている。輸出などで得た民間企業の外貨も
金融当局が吸い上げる「外貨中央集中性」が背景にあり、その外貨で
米国債を大量購入することで対米発言力強化につなげている。

15日付の中国紙、上海証券報によると、中国人民銀行(中央銀行)の
調べで9月末時点の外貨準備高は6月末比でも1410億ドル、6.6%
増加している。中国の輸出入は11カ月連続で減少し、貿易黒字も縮小
傾向が続いているが、金融当局による元売りドル買いの為替介入や、
成長が続く中国へのホットマネー(投機資金)の大量流入、民間からの
外貨の吸い上げ策などで「ドル箱」拡大が続いている。

日中の外貨準備高が逆転し、わずか3年で2倍以上も差が開いた。
ただ、みずほ総研の鈴木貴元・上席主任研究員(中国駐在)の推計に
よると、日本の場合は民間が保有する外貨が政府保有の約5倍の
約5兆ドルなのに対し、中国の民間保有は政府の2分の1の約1兆ドル
という。しかもその1兆ドルの大半は国有の石油大手や商業銀行などの
保有で、民間企業や個人保有は制限されている。



コメントです。


今や、先進国にとって無視できない存在となった大国「中国」。
この国は、今後も国際社会で協調性に少し問題を抱えた
政治経済を軸として
発展を遂げていくのだろうか?



PR]After  glow  Short story
[PR] ソウル! ソウル! ソウル!
[PR] シリーズ・サルサソ ウル発 あじさい文庫 公式紹介サイト
[PR]サルサソウル発・無 料ダウンロード 

[PR]ヴィンテージジャージ専門のVanves
[PR]プラスチック成型 山八化成工業所



posted by salsaseoul at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国・台湾
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33168674
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック