home003.gif

2018年06月18日

世界の自殺率急増に警鐘、「HIV並みの予防策を」

AFP 2018年6月15日

201806181.jpg


【6月15日 AFP】
米国のファッションデザイナー、ケイト・スペードさん(55)と
人気シェフのアンソニー・ボーデインさん(61)の最近の
相次ぐ死は、世界で急増する自殺とこの問題への
取り組みの重要性を浮き彫りにしている。
世界保健機関(WHO)によると、世界の自殺件数は
年間80万件を超え、15〜29歳の年齢層で2番目に
多い死因となっている。米国では2016年に
4万5000人が自らの命を絶ったが、この数字は
1999年と比較して30%近く増加している。
米ピッツバーグ大学(University of Pittsburgh)の
デビッド・ブレント(David Brent)教授(精神医学)は
「説明は難しいが、その原因の一部にはオピオイド系薬物の
まん延に加え、他の先進国と比べて打撃の大きい経済的
要因があるかもしれない。なぜなら、わが国には大半の
欧州諸国にあるような包括的かつ保護的な
保健・社会セーフティーネットがないからだ」
臨床精神医学のリチャード・フリードマン教授は
米紙ニューヨーク・タイムズの論説で、「自殺の流行は過去、
時代で変動してきた経緯があり、しばしば増加するのは
社会の混乱期だ」とし、大恐慌の1932年をその例に
挙げている。「本当に問うべきは、われわれの社会は
自殺という公衆衛生危機の取り組みにおいて、何故ほとんど
進歩がないのかだ」と同教授。
「実際、10万人当たり13.7人という昨年の自殺率は、
100年前の自殺率とほぼ同じだ」
フリードマン氏は自殺に対し、HIV(ヒト免疫不全ウイルス)や
心臓病のような公衆衛生の脅威に対するものと同様の
取り組みをすべきだと述べ、そのために必要な研究費や
臨床治療費を拠出すべきだと主張する。

■発展途上国で多い自殺
WHOによると、自殺の4分の3以上は発展途上国で
起きており、スリランカのように紛争で引き裂かれた国々で
自殺が多い。一方、先進工業国の中では韓国や日本などで
自殺率が高い。
フランスは過去15年間で自殺率が26%急減したが、
今でも年間1万人ほどで欧州で自殺が多い国の一つだ。
WHOによると、戦争や自然災害の経験者、また暴力や
性的虐待の被害者では自殺の可能性がより高い。
また米当局によると、自殺の大半はうつ病や不安神経症など
精神衛生上の問題が原因だが、他にも孤独や失職、
最愛の人の死や異性関係の破局などが原因の場合もある。
自殺はあらゆる社会階層や年齢層にわたっている。
有名人の自殺後に後追い自殺をする傾向は
若者の間で高い。軍や農業関連の職に従事する人、
また民族的および人種的少数者も自殺の傾向が高い。

■ボーディン氏は「助けを求めていた」
専門家らは、自殺は警告なしのことが多く、予想も
していなかった家族や最愛の人々は衝撃を受けると語る。
ボーデインさんの恋人だったイタリア人女優の
アーシア・アルジェントさんや、友人だった米女優
ローズ・マッゴーワンさんは、彼は「強い男は助けを求めない世代」の
人だったと死亡後の公開書簡で述べている。
アルジェントさんは「死ぬ前にアンソニーが助けを求めていたことは
知っているが、それでも彼は医師の助言を受け入れなかった」と
書いている。
そのような場合は医学的監視や心理療法が役立つと、
専門家らは言う。また自殺未遂に終わった人が再び自殺を
試みるリスクも高いため、医療スタッフ、緊急スタッフへの
適切なトレーニングも必須だと指摘している。

■銃と自殺
9年前に退役した元米軍兵士のベンさんは以降、自殺念慮に
とらわれている。「母が一貫して僕を助けに来てくれ、光を求めて
一歩踏み出すのを手伝ってくれていると思う」とベンさん。
「この9年間、米退役軍人省のソーシャルワーカーとも直接コンタクトを
とっているし、セルフヘルプやマインドフルネスなどの実践を通じて
良い結果を得られるよう多くの努力をしてきた」
WHOは、銃器へのアクセスと自殺率の上昇には関連性が
あると強調している。米保健当局によると、銃の所持率が
高い地域では自殺率が著しく高く、また年間2万2000件の
自殺に銃が関与しているという。
(c)AFP/Veronique DUPONT


コメントです。
世界諸国の自殺の話題です。
日本でも自殺による死亡者数が
交通事故死者数を越えて
ずいぶん年月がたちますが、
増加傾向は世界中で見られる
ようです。
ですが、セーフティーネットを設けても、
社会が変化する速度が早すぎて
アップデートが追いつかないため
うまく機能していないのが現実です。





Kindle版 サルサソウル発.jpg

Google Play版 サルサソウル発.jpg

楽天Kobo版 サルサソウル発.jpg

あじさい文庫だより Facebook.jpg

ヴィンテージジャージ専門のVanves.jpg

プラスチック成型 山八化成工業所.jpg
posted by salsaseoul at 01:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183567756
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック