home003.gif

2015年10月22日

日本のパスポートは世界171カ国へノービザ渡航が出来る

Global News Asia 10月16日(金)

2015年10月16日、一国のパスポートで何カ国ノービザで
渡航できるかを調査した結果を英国の機関が公表した。
その中で日本は、調査対象の173カ国中3位で171カ国への
ノービザ渡航ができることがわかった。
英国の民間機関ヘンリー&パートナーズは、一国のパスポートが
何カ国ノービザで渡航が出来るのかを、世界219の国と地域の中、
173カ国を対象に調査。

1位のパスポートは、173カ国へのノービザ渡航が出来る英国と
ドイツであった。
日本は、フィンランド、アメリカ、スエーデンの172カ国に続く3位で
171カ国へのノービザ入国が可能である事も記載されている。

3位の日本と同位は、デンマーク、フランス、イタリア、韓国、
ルクセンブルグ、オランダ、ノルウェーだった。

また、アセアン地域では、シンガポールの169カ国で5位を筆頭に、
9位マレーシア163カ国。18位ブルネイ150カ国、72位タイ69カ国、
79位 フィリピン60カ国、83位インドネシア55カ国、
91位カンボジア47カ国、93位ラオスとベトナム45カ国、
98位ミャンマー40カ国となっている。

中国は、45カ国で93位。最下位はアフガニスタンのパスポートで、
25カ国のみノービザ入国できるという。

【翻訳/編集:そむちゃい吉田】

コメントです。
最近は、国内を移動する感覚でLLCを使って気軽に韓国や
中国に行けるようになりましたが、エアーチケットの低価格も、
日本国のパスポートがノービザでほとんどの国に行けるから、
より利用しやすいのだと思います。

世界中で一位ではありませんが、それでも日本国のパスポート、
やはり輝いていますね。
ところで、韓国のパスポートが同3位なのには、少し驚きました。



posted by salsaseoul at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本・政治 経済
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/166257033
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック