home003.gif

2020年11月08日

米大統領選、開票に時間がかかるのはなぜ?

発信地:ワシントンD.C./米国 [ 米国 北米 ]   AFP

202011081.jpg




【11月7日 AFP】米大統領選の投票が
締め切られてから3日が経過した。
民主党のジョー・バイデン前副大統領が
ドナルド・トランプ大統領に勝利する勢いだが、
米国も世界もまだ最終結果を得ていない。

開票に時間がかかることは大いに予想されていた。
米国では各州が独自の制度に基づいて投開票を
行っており、各州特有の事情で開票作業が
遅れているケースが多い。

軍所属者や海外在住者らの票など、不在投票の
締め切り日は各州で異なっている。

ノースカロライナ州では、最終結果を
左右し得る少なくとも17万1000票の集計を遅らせた。
法律では、投票日以前の消印が押されている限り、
11月12日に届いた郵便投票まで受け付けること
になっている。

接戦となっているネバダ州でも、投票日以前の消印が
あれば11月10日に届いた郵便投票まで集計する。

登録情報に不明瞭な点があり確認を要する
有権者に発行された暫定投票用紙も
開票作業が遅れる原因となっている。

多くの州は、各政党の支持者らに開票作業を
監視することを許可している。
だが、ペンシルベニア州フィラデルフィアでは
新型コロナウイルス対策として、監視者が開票者から
最低4.5メートル離れるとした制限措置が課されており、
トランプ氏の支持者がこれに異議を唱えた。
こうしたことも開票に時間がかかる原因となっている。

接戦が繰り広げられているジョージア州のチャタム郡では
選挙管理委員会と有権者登録委員会が別々に
票を集計することになっているなど、地域特有の事情で
開票に時間がかかる場合もある。(c)AFP

コメントです
選挙ごとに、すんなりと
開票が進んだことない
アメリカ大統領選挙。
なにか良い方法は
ないのでしょうか?



















Apple ibook版 サルサソウル発.jpg

Kindle版 サルサソウル発.jpg

Google Play版 サルサソウル発.jpg

楽天Kobo版 サルサソウル発.jpg

あじさい文庫だより Facebook.jpg

ヴィンテージジャージ専門のVanves.jpg

プラスチック成型 山八化成工業所.jpg

posted by salsaseoul at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 北米