home003.gif

2016年07月03日

殺人10件、放置し時効 強盗187件、強姦120件 大阪府警

朝日新聞 2016年7月1日

大阪府警は30日、事件捜査が長期間放置されていた問題の
最終調査結果をまとめた。全65署中61署で、1975〜2012年に
起きた計2270事 件の捜査と証拠品計8345点が放置されたまま、
時効が成立していた。殺人も10件含まれ、強盗や強姦(ごうかん)
などを加えた重要犯罪の放置は503事 件に上る。
異動時に引き継がず、証拠品も置き去りにされたとみられる。

今年2月の中間報告は、約4300事件が放置され、殺人などは
ないとしていた。しかし精査の結果、1991年6月に泉佐野市で

起きた強盗殺人など 殺人事件10件、強盗事件187件、
強姦事件120件などが含まれていた。一方で、同一事件の
二重計上などを省き、総件数は減った。

調査にあたった刑事総務課は「証拠上、十分に捜査したとみられ、
時効前に逮捕状が請求できるほど容疑者が特定されていた
事件はない」と結論づけ た。ただ、197事件では証拠書類などに
疑いのある人物名が記されており、捜査がどこまで深まって
いたのか、疑問を残す結果となった。

時効を迎えた事件の証拠品は原則、速やかに送検しなくては
ならない。府警は30日までに軽微なものなどを除く1216事件
(証拠品4848点)を 送検。356事件で被害者や遺族に会い、
時効に至ったことを陳謝した。証拠品の多くは段ボール箱に
入れられ、所定の保管庫でなく、署のボイラー室や押し入れ、
更衣室などに放置されていた。

222事件については、捜査を始める時につくる「受理簿」が
残されていなかった。事件の引き継ぎには欠かせない書類で、
府警は「紛失したか処分したと思われるが、調査では
わからなかった」としている。(染田屋竜太)

 ◆キーワード

 <大阪府警の捜査放置問題> 事件の証拠品の紛失や
捏造(ねつぞう)が相次いだ府警は、2012年、証拠品のリストと
つき合わせて点検。同年12 月に117事件で301点が紛失して
いたと公表した。これとは別に同年11月、羽曳野署の機械室で、
容疑者を特定していた傷害事件の証拠品や逮捕状請求書が
見つかった。これらはリストに記載がなく、府警は直後から、
ほかに放置された捜査や証拠品がないか調査を始めた。

関連記事です。
放置で時効2千件超 大阪府警、覚醒剤ずさん管理

大阪府警が殺人や強盗を含む2千件超の捜査を放置していた。
事件は時効を迎え、証拠品も置き去りにされていた。

 「捜査は尽くしたと信じている。だが、経緯がわからない事件も
多く、詳しく説明できないのは申し訳ない」。調査結果を説明する
刑事総務課の担当者は、取材にそう繰り返した。

1991年6月に 大阪府泉佐野市で70代の女性が殺害され、
通帳などがなくなっていた事件では、泉佐野署に捜査本部を
設置。捜査記録の日付は、翌年12月で途絶えていた。
2006年に時効を迎えたが、証拠品85点は署に放置。
ノートなど3点は紛失していた。府警は13年、遺族に経緯を
説明し、謝罪したという。

最も古い証拠品は大阪市内の生野署にあった切り出しナイフ。
75年10月の日付が入った書類と一緒に見つかったというが、
事件の概要などはわからず、銃刀法違反容疑で送検した。

調査では、粉末なども鑑定。覚醒剤72点や大麻5点などが
混じっていることがわかり、保管のずさんさが改めてはっきりした。
刑事総務課の担当者は「組織として証拠品の重要性への
意識が足りず、管理が不適切だった」と認めた。

捜査、証拠品の放置は大阪府警だけではない。2010年には
京都府警で、証拠を紛失した9事件で時効を迎えていたことが
発覚。警視庁でも14年に、時効が成立した約3500事件の
証拠品約1万点が放置されていた。(染田屋竜太)



コメントです
大阪府警の捜査放置の話題です。
おそらく、証拠品等の管理手順や、
未解決事件の捜査について、
保有している情報管理をきちんと
やれば、このようなおそまつな事例は
減少するはずです。
このあたり、民間のノウハウを活用して、
館内のシステムの整備を行うべきです。

posted by salsaseoul at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本・社会

2016年07月02日

がん発症、男女で地域差 日本海側で高い傾向 47都道府県別、初の分析

朝日新聞 2016年6月30日

201607021.jpg


国立がん研究センターは29日、2012年に新たにがんと
診断された患者数などの推計値を発表した。47都道府県
すべてのデータがそろい、地域別の比較が可能になった。
がんと診断された人の割合(発症率)は日本海側で
高い傾向が示された。

 ■患者新たに86万人

がん拠点病院などでがんと診断された患者のデータを
都道府県から集め、がん研究センターが全国や各都道府県
ごとに患者数や発症率などを推計した。

12年は埼玉、東京、福岡など大都市から初めてデータが
提出され、推計の精度が高まった。この年に新たに診断された
患者数は86万5238人で、11年と比べて1万4千人増え、
過去最多になった。男性が50万3970人、
女性は36万1268人だった。

都道府県別のデータは患者の住所ではなく、診察した病院の
所在地でまとめた。大都市には周辺から患者が集まるなど
実態とずれる面もある。

地域住民の年齢構成の差を調整したうえで、都道府県ごとの
発症率を全国平均と比較すると、男性では秋田、和歌山、
石川の順で高く、女性では東京、福岡、石川の順で高かった。
東京は男女とも高く、特に女性の乳がんが目立っていた。

がん研究センターによると、発症率は塩分の摂取や飲酒、喫煙と
いった生活習慣のほか、肝がんにつながる肝炎ウイルスの感染者の
多さなどが反映して いるという。東京で女性の乳がんが高い理由に
ついては、リスクが高いとされる出産経験がない女性が多いことや、
初産年齢が高くなっていることが影響している可能性と説明する。

12年に診断された患者数を部位別でみると、
男性が(1)胃がん
     (2)大腸がん
     (3)肺がんの順で多く、
女性は(1)乳がん

     (2)大腸がん
     (3)胃がんの順だった。
男性では前立腺がんの増加が頭打ちになり、
大腸がんが増加しているという。

 データは国立がん研究センターの公式サイト

http://www.ncc.go.jp/jp/別ウインドウで開きます)にある。

 (川村剛志)

 ■地域で対策を

門田守人・大阪大名誉教授(消化器外科)の話 
がんにかかる傾向で地域の特徴がはっきり出たことで、
地域で日常生活の何に気をつければいいかがわ かる。
食事の塩分を減らしたり、ウイルス感染対策をしたり
するなど、行政や医療関係者らも関わって積極的に
がん予防に役立ててほしい。



posted by salsaseoul at 03:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療

2016年07月01日

対欧州、主要国の誤算 英EU離脱

朝日新聞 2016年6月26日

201606311.jpg
ロンドンで25日、英国民投票でEU離脱が決まってから一夜明けてもなお、
デモをする残留派の人たち=AP

201606312.jpg

国が欧州連合(EU)からの離脱を選んだ影響は今後、外交、経済、
安全保障など多方面に及んでくる。英国や、「英国抜き」のEUと
の間合いをこれからどうとるべきか――。
米国、中国、ロシアなど主要国は情勢を見極めようとしている。

 ■米 「特別な関係」ほころび懸念

「米英の『特別な関係』は不変だ」。英国のEU離脱が決まったことを
受け、オバマ米大統領や政権幹部らは24日、同じ言葉を繰り返した。
「特別な 関係」とは、70年以上にわたる強固な同盟を指す。
オバマ氏は英国、EUそれぞれとの関係や北大西洋条約機構
(NATO)の重要性は変わらないことも強調 した。

オバマ氏は同日、キャメロン英首相と電話会談し、経済や金融の
安定に努めることで一致。オバマ氏は会談後「英国が混乱なく
離脱への移行作業に取り組むと確信している」と述べた。

オバマ氏は4月の訪英時には「英国の影響力はEUによって
高められている」「欧州が分断し始めるとNATOを弱める。
我々の集団安全保障に影響を与える」と離脱のマイナス面を
明言していた。離脱決定を受けて、反対にその懸念の払拭
(ふっしょく)に動いている形だ。

米国は、EUと環大西洋貿易投資協定(TTIP)の妥結を目指す
最中にある。英国と別に貿易協定を交渉する優先順位は低い。

米シンクタンク「アトランティック・カウンシル」の
サラ・ビーデンボー研究員は「離脱は『特別な関係』の終わりを
意味しないが、確実に影響があ る。特にこの貿易領域だ」と
指摘。安全保障面でも「英国のEU離脱とNATOは別だが、
NATO内の欧州各国間の結束の欠如は諸問題の取り組みを
難しくす るだろう。離脱による足並みの乱れは、
(ウクライナ問題などで緊張関係にある)ロシアを利する」と話した。

米国の対EU外交について、米ブルッキングス研究所の
コンスタンツェ・ステルゼンミューラー上級研究員は
「EU内にある英国との『特別な関係』の おかげで、
米国はEUに影響力を及ぼす足掛かりを持てた」と指摘。
「EUは戦略上、非常に重要。英国のEUへの影響力が落ちれば、
米国はドイツとの関係を 深めようとするだろう」と、
「特別な関係」にほころびが生じる可能性に触れた。

 (ワシントン=杉山正)

 ■ロシア 石油・ガスの下落を警戒

ロシアのプーチン大統領は24日、訪問先のウズベキスタンで、
英国のEU離脱でロシア経済が打撃を受けることへの
懸念を示した。

プーチン氏は、キャメロン英首相が国民投票を前に、EU離脱は
ロシアを喜ばせるだろうと述べたことを「何の根拠もない」と
批判。「今回の決定が 我々の経済に与える悪影響を
最小限にとどめたい」と述べ、主力輸出品である
石油・ガスの価格が下落することへの警戒感を表明した。

ペスコフ大統領報道官も「EUはロシアにとって最も重要な
貿易経済のパートナーだ。繁栄し、安定し、予見可能な
EUを望んでいる」と述べた。

プーチン氏は、17日にサンクトペテルブルクで行った演説で、
ウクライナ問題で対ロ制裁を科しているEUとの関係改善への
意欲を表明したばかり。 ロシアなど旧ソ連の5カ国でつくる
ユーラシア経済連合と中国との経済連携を進め、
さらにEUとの協力を拡大する「大ユーラシア圏」構想も
披露していた。英 国のEU離脱は、こうした将来像に冷水を浴びせた。

今後、ロシアがEUの不安定化を見据え、中国を中心とする
アジア太平洋地域との経済連携の拡大を目指す傾向を
強める可能性が高い。日本との経済協力への期待も
強まるとみられる。

その一方で、プーチン氏は「だれも外国の国民を養いたいと
は思わない。多数の移民流入をもたらした安全保障面の
決定への不満もあった。人々は独立していたいと考えたのだ」と
指摘し、英国の投票結果を「理解できる」と評した。

国家主権を絶対視し、他国からの干渉を警戒・敵視する
国家観に改めて自信を深め、国際社会で欧米との対立を
いとわない姿勢に変化はないとみられる。

ロシア国内では、EUから離脱した英国が米国に接近し、
米国が主導するNATOの内部でロシアに批判的な両国の
発言力が強まることを警戒する声も出ている。

 (駒木明義)

 ■中国 経済外交、ゆらぐ足がかり

中国にとってEUは最大の貿易相手であり、地理的な
要因から安全保障面での対立も少ない。東シナ海や
南シナ海、人権問題などで摩擦を抱える対米、
対日関係とは異なり、中国は経済中心の実務的協力を
進められる欧州との関係を特に重視してきた。
それだけに、英国のEU離脱による混乱への懸念が広がっている。

中国外務省の華春瑩副報道局長は24日の会見で
「英国民の選択を尊重する」としながらも、「欧州の統合を支持し、
欧州が国際問題で積極的な役割を果たすことを希望する」とも
述べ、複雑な心境をにじませた。

中国は欧州の金融センターの英国を、巨大な欧州市場への
「足掛かり」として重視してきた。中国との経済協力で
経済立て直しを図ろうとしたキャメロ ン政権も、人権問題への
批判を抑えるなど対中関係を重視。昨秋、訪英した
習近平(シーチンピン)国家主席を異例の厚遇でもてなし、
習氏は「利益を共有する 共同体になりつつある」と蜜月ぶりを

強調した。

だが、EUから離れる英国に今後も期待をできるのか、

中国側は慎重に見極めようとしている。中国人民銀行の
周小川総裁は24日、米ワシントンでの 討論会で
「事態を注視し、各国の中央銀行と共に金融市場の
安定を保証する」と発言。市場が予想外の動揺を
見せた場合は、各国との協調介入に踏み切ってでも
抑え込む姿勢を強調した。

対欧州の経済外交の再考も迫られる。設立を主導した
アジアインフラ投資銀行(AIIB)は、英国の参加で
欧州主要国が雪崩を打って加わった。今後も、
貿易投資協定や世界貿易機関(WTO)での
地位向上といった課題で、英国を通じて欧州全体を

動かすことを考えていた。

ただ、事態の衝撃を和らげるために、英国もEUも
中国の経済力に頼る必要性は増す。中国国内では
「交渉力が強くなり、経済への影響は悪いことばかり
ではない」(大手証券)との見方もある。

 (北京=斎藤徳彦、西村大輔)

コメントです
英国のEU離脱についての話題です。
今後も、数多くの混乱が発生すると予測されます。


posted by salsaseoul at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 英国