home003.gif

2016年01月23日

中国でケシが調味料の料理店35店摘発 麺、焼き魚や唐揚げ

CNN 2016.01.23

(CNN) 中国の国家食品薬品管理当局は23日までに、
アヘンの原料となるケシの成分を麺、シチュー、焼き魚や
鶏の唐揚げなどに使って供していたとして料理店計35店を
摘発し、うち5店を訴追したと報告した。

調査で、ケシの使用でモルヒネやコディンなどの成分が
検出されたという。ケシを添加物として用いることは2013年
から禁止されている。
同局は地方当局に対し監視態勢を強めることを求めた。

ケシの粉末を料理に使うことは中国内で珍しいことではない。
ただ、調味料として使われた料理が中毒性に実際に
つながるのかどうかは不明となっている。

同国では2014年、屋台で固定客の確保を狙ってケシの
粉末を麺の中に入れて売っていた26歳の男性が摘発され、
10日間拘束された事例があった。摘発のきっかけは、
この男性が運転する車両を止め、薬物検査を行ったことだった。
男性は捕まる前、麺を食べていた。

中国ではこれまで劣悪な食品管理を暴露するスキャンダルが
多数発生。14年には供給業者が期限切れなどの肉を
米マクドナルドや他のチェーンレストランに引き渡す
大規模な不祥事が明るみに出ていた。


関連記事です。
これで病みつき?、ケシの粉末入りラーメン 中国

香港(CNN) 中国北部・陝西省でラーメン店を経営する男が、
アヘンの原料となるケシの粉末をラーメンに入れていたとして、
10日前から拘束されている。地元のメディアが伝えた。
男は調べに対し、常連客を増やしかったのでケシを
入れたと話しているという。

地元紙の報道によると、この経営者は8月にアヘン粉末
2キロを600人民元(約1万円)で入手して、店で出す
ラーメンに入れた。味を良くして店を繁盛させようと
思ったという。

問題が発覚したのは、この店のラーメンを食べた26歳の
男性が車を運転していて警察に止められ、薬物検査を
受けさせられたことがきっかけだった。

男性は禁止薬物を使用したとして15日間拘束されたが、
家族が自分たちも同じ店でラーメンを食べたと警察に話し、
薬物検査で陽性反応が出たことを受けて、ようやく釈放された。

なお、たとえケシ入りラーメンを長期間食べ続けたとしても、
薬物依存症になる可能性は低いと同紙は伝えている。

中国で食品にケシを添加するのは珍しいことではなく、
2010年と12年にも同じようなケースがあったという。


コメントです。
中国は食に対しての探究心が強すぎますね。




posted by salsaseoul at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国・台湾

海洋に漂うプラスチックごみ、2050年までに魚の量しのぐ 報告

AFP 2016年01月21日 14:44 発信地:ダボス/スイス

201601224.png
海洋に漂うプラスチックごみ、2050年までに魚の量しのぐ 報告
スペインで、魚とともに漁船の網にかかったビニール袋
(2015年11月4日撮影、資料写真)。(c)AFP/PEDRO ARMESTRE

【1月21日 AFP】世界の海に漂うプラスチックごみの量は、各国が
相当に積極的なリサイクル政策を導入しない限り、2050年までに
魚の量を上回ると警鐘を鳴らす報告書が19日、スイス・ダボス
(Davos)で発表された。

報告書は、単独ヨット世界一周航海で知られる
英国人エレン・マッカーサー(Ellen MacArthur)氏が循環型経済を
提唱して立ち上げた「エレン・マッカーサー財団
(Ellen MacArthur Foundation)」が、世界の政財界の有力者が
集う「世界経済フォーラム(WEF)」年次総会(ダボス会議)に
合わせて発表したもの。

同財団がマッキンゼー・ビジネス環境センター
(McKinsey Centre for Business and Environment)の
協力で行った世界規模の調査によると、プラスチック製容器包装の
実に95%が1回使用されただけで廃棄されており、その経済的
損失は年間800億〜1200億ドル(約9兆〜14兆円)に上るという。

このうち海洋に投棄されるプラスチックごみの量は、少なくとも
年間800万トン。
1分間ごみ収集車1台分のプラスチックごみが海に流出している
計算になるという。
「このまま何の対策もとらなければ、2030年には毎分ごみ収集車2台分、
2050年には同4台分に増える」と報告書は予測している。

さらに報告書は「現状が続くならば、海洋に漂うプラスチックごみの
量は2025年までに魚3トンにつき1トンの比率にまで増え、2050年には
魚の数を上回る」と警告している。(c)AFP/David WILLIAMS



コメントです
プラスチックごみの海洋投棄の話題です。
現状でも、1分間にごみ収集車1台分ですか。
このように、わかりやすい数字で発表して
くれると、少しは実感がわきますね。

posted by salsaseoul at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境

IS、メンバーの月給を半減 空爆で財政悪化か

AFP 2016年01月20日 10:55 発信地:ベイルート/レバノン

201601223.png

【1月20日 AFP】イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」が、シリアと
イラクで活動するメンバーの月給を半分に減らす方針を布告した
ことが分かった。在英の非政府組織(NGO)「シリア人権監視団
(Syrian Observatory for Human Rights)」が19日、伝えた。
米主導の有志国連合やロシアによるISの石油関連施設への
空爆強化により、財政状況が悪化した可能性がある。

同監視団が公表した、給与削減に関するISの声明とされる
文書には、メンバーは階級にかかわらず、全員が減給されると
書かれている。ラミ・アブドル・ラフマン(Rami Abdel Rahman)
代表はAFPの取材に対し、ISのシリア人戦闘員の月給は約400ドル
(約4万7000円)から約200ドル(約2万3500円)に減ることに
なると説明。シリア人戦闘員の2倍の給料を受け取っている
外国人戦闘員の場合も、約400ドルに削減されると述べた。
(c)AFP



コメントです
少し話がそれますが、原油価格はあくまでも人為的操作に
よって決定するもので、けっして自然発生ではありません。
それで最近の原油安ですが、世界経済へのマイナス要因と
なってでも、この組織の資金枯渇を狙っているのでは…?
もちろん推測ですが。



posted by salsaseoul at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 中東

北朝鮮、「二日酔いにならない」酒を開発 国営メディア報道

AFP 2016年01月20日 14:48 発信地:ソウル/韓国

201601222.png
韓国・錦山で、販売用に陳列された朝鮮ニンジン酒(2008年9月6日撮影、資料写真)。
(c)AFP/KIM JAE-HWAN

北朝鮮は、アルコール度数30〜40%で二日酔いにならない
驚異的な酒の開発に成功したと同国の国営メディアが報じた。

平壌タイムズは、この「高麗酒」は、上質な6年物の最高品質の
朝鮮ニンジンと、もち米から製造されていると報じている。

平壌タイムズによれば、高麗酒は甘さと香りの調和が特徴で、
「口当たりが良く、二日酔いにならないため、専門家と愛好家
に高く評価され」ており、昨年の北朝鮮国内の品評会でも1
位となるなど、数々の賞をすでに獲得しているという。

北朝鮮のメディアは以前から、医療やスポーツ、農業など
あらゆる分野で北朝鮮の「偉業」を主張することで知られており、
昨年、国営メディアの朝鮮中央通信は、同国の科学者らが
(エイズ、後天性免疫不全症候群)やエボラ出血熱、
中東呼吸器症候群(MERS)にも効果がある、朝鮮ニンジンを
主要成分としたワクチンの開発に成功したと報じていた。
(c)AFP



コメントです
不確実な情報として掲載します。

posted by salsaseoul at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国・北朝鮮