home003.gif

2015年09月19日

消音装置が内蔵の新型短銃を販売へ 米

CNN 2015 9 19

maxim-9-built-in-silencer.jpg

ニューヨーク(CNNMoney) 米国の銃の消音装置メーカー
「SilencerCo」は19日までに、銃本体に消音機能を内蔵した
新型の短銃を開発したと発表した。従来の消音装置の大半は
銃身の先に外部で装着するデザインとなっている。

米ユタ州に本拠がある同社によると、この短銃は9ミリ口径の
「マクシム9」で15連発が可能。

全米ライフル協会(NRA)によると、消音装置が内蔵式の
短銃は初めてでなく、米中央情報局(CIA)の前身組織
「戦略事務局(OSS)」が第2次世界大戦中、英国製のモデルを
使用した例もある。現在は、スターム・ルガー社が護身用の
22口径型などを生産している。

しかし、SilencerCo社のジョシュア・ウォルドロン最高経営
責任者(CEO)は、マクシム9はデザインの効率性などで
より優れ、性能もより強力と主張。従来モデルと比べ、銃の
命中率や信頼性なども高いとしている。販売開始は来年の予定。

米国内で消音装置を入手する場合、厳しい規制の通過が
必要だが、売り上げは最近伸びている。
アルコール・たばこ・銃器取締局(ATF)の最新統計によると、
消音装置の登録件数は今年2月、前年同月比で38%増の
79万2282件を記録。
同CEOは、猟師などに人気があると指摘した。

消音装置の購入は大半の銃より長い手続き期間が
必要で、数カ月要する。銃の場合は通常、数分で終わる。

消音装置の入手の希望者は郵便やファクスで写真や
指紋をATFに送付し、200ドル(約2万4000円)の

関連税金を納めることが求められる。承認 を得るまで
最大9カ月かかる可能性もある。また、消音措置そのものを
禁じている州もある。認められているのは現在41州だが、
4年前の37州からは増えて いる。

ウォルドロンCEOは、消音装置の人気の高まりや規制緩和の
州が増大している背景には、消音装置の適法性を訴える
関連業界のキャンペーンが奏功したとも分析。販売増加で、
SilencerCo社は従業員数を過去1年で倍以上の計230人に
拡大したという。


コメントです。
米国の銃の話題です。
ライフル会社の票集めの話題です。
また、米国の雇用対策の話題です。

一般市民の銃携帯はアメリカの文化
ですから、他国の人間がとやかく言う
ことではありません。
ただ、あまり住みたい場所でもありません。



posted by salsaseoul at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 北米

少年非行は「スマホの有害情報が問題」69% 内閣府調査、前回より22ポイント増

産経新聞 2015.9.19
内閣府は19日付で少年の非行に関する世論調査結果を
発表した。「どのような社会環境が問題か」と尋ねた質問
(複数回答)に「スマートフォンやインターネットの普及で
有害情報を手に入れられる」と答えた人が69・8%に
上り、2010年の前回調査より22・5ポイント増えた。

他にも
スマホとネットの影響で「見知らぬ人と出会える」(62・5%)
「少年の交友関係や行動が把握しにくい」(50・8%)との
回答が上位を占めた。

5年前から増えていると思う少年非行(複数回答)については
「掲示板に犯行予告や誹謗中傷の書き込みなどネットを
利用したもの」が63・0%と最多。
「自分の感情をコントロールできずに行うもの」は52・7%だった。

最近の少年の問題点(複数回答)については「忍耐力がなく、
感情をコントロールできない」が67・4%で最多。
「他人とのコミュニケーションがうまくできない」(53・5%)、
「自己中心的で相手の立場を理解しない」(51・8%)が続いた。

調査は7月23日から8月2日まで実施し、全国の20歳以上の
男女3千人が対象。回答率は59・1%だった。

コメントです。
今日の記事題目に少し付け加えると、正確には
『ネット上の有害情報がスマートフォン経由で… 』が
正解でしょう。
ただ、スマートフォンの使用が有害情報の取得に
至らなくても、中高生が自転車を乗りながら
スマートフォンを使用するなど、あれだけ使用時間を
費やしていること自体は有害にならないのでしょうか。
社会人が勤務時間内にスマートフォンを
私用利用する
時間も、経済損失として換算したら相当なものです。



posted by salsaseoul at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本・社会