home003.gif

2013年11月07日

8歳少女が肺がんに、中国で最年少

8歳少女が肺がんに、中国で最年少
AFP 2013年11月05日

11071.jpg
スモッグで覆われた中国東北部・吉林(Jilin)省吉林市内をマスクをつけて歩く親子
(2013年10月22日撮影、資料写真)。(c)AFP

【11月5日 AFP】中国で、8歳の少女が肺がんを発症している
ことが確認された。同国で過去最年少の患者となるが、医師らは
大気汚染が肺がんの直接的要因と述べている。
中国国営メディアのウェブサイトで報じられた。

中国国営の新華社(Xinhua)通信のウェブサイト
「新華網(Xinhuanet)」によると、この少女は、中国東部、
江蘇(Jiangsu)省の幹線道路そばに暮らしている。

江蘇省南京(Nanjing)にある江蘇省がん病院
(Jiangsu Cancer Hospital)の医師によると、
少女は長期間にわたって有害粒子とちりにさらされていたという。

米国がん協会(American Cancer Society)によれば
子どもの肺がん発症は極めてまれ。

発症が診断される平均年齢は70歳ほどだ。

だが、中国では、急速な発展により都市部を中心に
大気汚染が拡大する中、肺がん患者が急増している。
北京(Beijing)市の保健当局によれば過去30年で肺がんに
関連した死亡は4倍に増えており、スモッグで覆われた
北京市での最大の死因となっている。(c)AFP

 

コメントです。
ショッキングな発表です。
若年層は成長期ゆえに細胞の
働きも活発なので、あまりにも
ひどい大気汚染下で今回のような
前例のない肺がん発病となった
可能性があります。
しかし中国の大気汚染、
今後どのような弊害を
もたらすのでしょうか?


PR][ 韓流はち花粉サンキュ!]
[PR] ソウル! ソウル! ソウル!
[PR] シリーズ・サルサ ソウル発 あじさい文庫 公式紹介サイト
[PR]サルサソウル発・無 料ダウンロード 

[PR]ヴィンテージジャージ専門のVanves
[PR]プラスチック成型 山八化成工業所
posted by salsaseoul at 07:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国・台湾