home003.gif

2017年10月22日

欧州の人身取引・密航業者90人逮捕 ユーロポール

2017年10月21日 AFP

20171022.jpg

【10月21日 AFP】欧州警察機構
(ユーロポール、Europol)は20日、欧州で子どもや
移民が被害者となっている人身取引・密航業者の
ネットワークに対して今月2件の一斉摘発を行い
90人を逮捕したと発表した。

摘発のうち一つは今月9〜13日の間に19か国で
行われたもので、未成年者34人と成人1072人が
「弱い立場、あるいは搾取される可能性のある状況」に
置かれており、容疑者16人が逮捕された。
ある例では、父親を装った男が偽のパスポートを
持った男児と空港に到着したところを警官が取り押さえた。

二つ目の摘発は密航を対象としたもので、
当局は74人を逮捕。うち4人は密航業者と
つながっていた。

 国際刑事警察機構
(インターポール、Interpol、ICPO)、欧州対外国境
管理協力機関(フロンテックス、Frontex)と連携して
一斉摘発したユーロポールによると、捜査期間中、
24万人以上に事情聴取を行ったという。

ユーロポールは、摘発は「性的搾取や強制的物乞い、
犯罪行為の強要などのホットスポット」となっている
移民受け入れセンターや国境周辺を中心に
行ったことを明らかにしている。(c)AFP


コメントです
人身売買、日本ではあまり話題にならない
犯罪ですが、欧州ではしばしば報道に
あがります。
やはり、他民族が共存する地域ならではの
文化の違いでしょうか?
言葉に語弊だあるかもしれませんが、
「民族格差」を感じさせる犯罪です。




Apple ibook版 サルサソウル発.jpg

Kindle版 サルサソウル発.jpg

Google Play版 サルサソウル発.jpg

楽天Kobo版 サルサソウル発.jpg

あじさい文庫だより Facebook.jpg

ヴィンテージジャージ専門のVanves.jpg

プラスチック成型 山八化成工業所.jpg
posted by salsaseoul at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 欧州

2017年08月01日

おりに入れられ…中国人孤児たちの総合格闘技クラブ、動画拡散で波紋

AFP 2017年07月24日

201707251.jpg

【7月24日 AFP】中国で、親を亡くした12歳の少年2人がおりの
中で総合格闘技(MMA)を戦う動画がソーシャルメディア上で拡散し、
波紋を呼んでいる。

報道によると、同国南西部の四川省成都にある総合格闘技クラブでは、
親を亡くした幼い子ども数百人を養子とし、養育するとともに
格闘家としてのトレーニングを受けさせている。

物議を醸したのは中国の民間動画ストリーミングサイト
「梨視頻」で配信された短いドキュメンタリー動画で、
小学生ほどの年代の少年2人が八角形の鉄製のおりの中で
激烈な戦いを繰り広げる様子が捉えられていた。
一方の少年は相手の少年をノックダウンすると、マット上で
うずくまる相手の頭部や体をさらに何度も殴りつけている。
傍らではビキニのトップスとジーンズのショートパンツを
着たモデルたちが声援を送り、マイクを持った男性が
少年たちは「自らの運命のために戦っている」と叫んで
観衆をあおっていた。

ドキュメンタリーの中で総合格闘技クラブの創設者は、
孤児を管轄する民生部の地方支所が子どもたちを
連れてきたと語っている。またクラブの子どもたちの
大半は、チベット族を含む中国の少数民族の出身だという。

国営紙・新京報は、このクラブが児童を搾取しているとして
非難し、厳しいトレーニングを受けたり、激しい試合で
争ったりしている子どもたちが、法に基づいた教育を
受ける権利を享受しているのだろうかと疑問を呈した。

一方、中国版ツイッター(Twitter)の
「ウェイボー(微博、Weibo)」ではこの問題について激論が
交わされ、あるユーザーは「未成年者を勧誘し、報酬を
奪いつつ、興行に出演させること、しかも暴力的な興行に
出演させることは違法だ」と批判した。

だが別のユーザーは、このクラブがなければ、少年たちは
路頭に迷い、犯罪に手を染めるかもしれないと擁護した。
ドキュメンタリーの中である14歳の少年は、安全で
しかもきちんと食事ができて幸せだと述べている。
この少年は「食べ物、服、住むところ、何でもある。
ここの食事は(自分の家よりも)ずっとましだ。
家ならばジャガイモしか食べられないが、ここには
牛肉も卵もある」と語った。

2015年末時点での中国の孤児は50万人とされ、
このうち20%以下の子どもは国が養育を受け持ち、
わずか5%が養子となっているが、その他の子どもたちに
ついては定かでない。(c)AFP


コメントです
昭和時代の日本の
プロレスアニメの見過ぎ
でしょうか?
たちの悪い冗談みたいな
時事事情が普通に
あるようです。

Apple ibook版 サルサソウル発.jpg

Kindle版 サルサソウル発.jpg

Google Play版 サルサソウル発.jpg

楽天Kobo版 サルサソウル発.jpg

あじさい文庫だより Facebook.jpg

ヴィンテージジャージ専門のVanves.jpg

プラスチック成型 山八化成工業所.jpg
posted by salsaseoul at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国・台湾

2017年07月26日

元IS性奴隷の女性戦闘員、「復讐のため」ラッカ奪還作戦に参加

AFP 2017年07月24日

201707241.jpg

【7月24日 AFP】イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」が
「首都」と位置づけるシリア北部ラッカ(Raqa)の奪還作戦に、
かつてISの性奴隷として同地に拘束されていたイラクの
少数派ヤジディー(Yazidi)教徒の女性が戦闘員として
加わっている。自身と数千人の同胞の身に降りかかった
恐怖に復讐(ふくしゅう)するため、やっとの思いで逃げ出した
場所に戻って来たのだ。

ラッカでISと戦うことが、トラウマ(心の傷)の解消につながって
いるとヘザさんは言う。「戦闘に身を投じたとき、心の中の
不安がいくらか薄れた」

「でも、すべての女性たちを解放するまでは、あふれんばかりの
復讐心が消えることはない」

ヘザさんは2014年、ISがイラク北部シンジャル(Sinjar)
地区を制圧した際、2人の姉妹と共に拉致された。
このとき、クルド語を話すヤジディー教徒の女性や少女ら
数千人が連れ去られ、ISが「カリフ制国家」と称するシリアと
イラクの支配地域で売り買いされた。ヘザさんの姉妹1人を
含む約3000人が、今も捕らわれたままとみられる。

国連(UN)は、ISがシンジャル襲撃時に行ったヤジディー
教徒の虐殺を「ジェノサイド(大量虐殺)」と認定している。
ISはヤジディーの家族らを男女でえり分け、女性と少女たち
だけをラッカに連れ去った。

ラッカ東部メシュレブ(Al-Meshleb)地区でヤジディー
女性部隊の戦友たちに囲まれながらAFPの取材に応じた
ヘザさんは、同地区の激しく損傷した家々を指さして言った。
「奴ら(IS)は、私たちをヒツジのように扱った。
まさにこの街で、私たちを追いまわして屈辱を与えた」

メシュレブ地区は米軍の支援を受けたクルド人とアラブ人の
合同部隊「シリア民主軍(SDF)」が、1か月にわたるラッカ
奪還作戦で最初に制圧した地区だ。SDFによると6月の
ラッカ突入後、これまでに10歳の少女を含むヤジディー教徒の
女性数人を救出したという。


■ラッカ再訪の「痛みと喜び」

へザさんはラッカで拘束されていた10か月間に、5人の
IS戦闘員に買われた。当時受けた虐待については詳しく
話したくないと言う声は緊張していたが、茶色い目の鋭い輝きは
変わらず、何度か自殺を試みたことを告白した。

脱出に成功したのは、2015年5月。またもや市場に売られる直前、
へザさんは捕らわれていた家から逃げ出し、そこで出会った
クルド系シリア人一家によってひそかにラッカから連れ出して
もらった。それから、戦争で荒廃したシリア北東部を抜け、
約400キロの旅をしてイラクに帰り着くと、シンジャルの
クルド語名シェンガル(Shengal)を冠したSDF傘下の部隊
「シェンガル女性部隊(YPS)」に加わった。

集中的な訓練を受けたへザさんは、2016年にSDFがラッカ
奪還作戦の開始を宣言したときには、仲間の女性たちと共に
戦う準備ができていた。「作戦が始まったときに参加しようと
思った。ここ(ラッカ)で売買されたヤジディーの女性や少女
みんなのために」とへザさんは話した。「私の目的は彼女たちを
解放し、奴ら(IS)に復讐すること」

数か月かけてラッカ包囲網を狭めたSDFは、今年6月に市内に
突入した。数週間後、YPSはメシュレブ地区でSDFの先陣を
担うことになった。へザさんがラッカに戻ったのは、脱出以来
これが初めてだった。

ラッカ入りしたとき、言葉では言い表せない奇妙な気分になった。
たくさんの痛みを抱えながら、喜びを感じていた」とへザさんは語った。

 YPSには、はるばるドイツから参加した女性戦闘員もいる。
トルコ系ヤジディー教徒のメルカンさん(20)と姉のアリンさん(24)だ。
2014年のISによるシンジャル襲撃のニュースに激怒した
アリンさんは同年末に、メルカンさんは翌15年初頭にYPSに
加わった。

メルカンさんはメシュレブ地区でYPSが拠点としている民家の壁に、
ISがシンジャルを襲撃した日付を添えてクルド語で次のように
記していた。「力と奮闘により、われわれヤジディーの
女性戦闘員たちはラッカに来た。8月3日の虐殺に復讐するために」
(c)AFP/Rouba El-Husseini




Apple ibook版 サルサソウル発.jpg

Kindle版 サルサソウル発.jpg

Google Play版 サルサソウル発.jpg

楽天Kobo版 サルサソウル発.jpg

あじさい文庫だより Facebook.jpg

ヴィンテージジャージ専門のVanves.jpg

プラスチック成型 山八化成工業所.jpg
posted by salsaseoul at 03:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 中東

2017年07月23日

ゴールデン街の「欠損女子」バー人気、障害を「隠す」から「見せる」に

AFP 2017年07月21日

201707231.jpg


【7月21日 AFPBB News】200店舗以上の飲み屋がひしめく
東京・新宿区の繁華街「新宿ゴールデン街」で、店舗の2階に
続く狭い階段を登ると、白を貴重としたこじんまりとしたバーに
行き着く。客と談笑しながらバーカウンターに立つ琴音さん(24)は、
お酒のグラスを常に左手で運んでいる。彼女には右手がない。

 2015年10月から不定期に開催しているバー「ブッシュドノエル
」は、体の一部が欠損した女性たちがカウンターに立つ
「欠損バー」だ。先天的に手や指がない女性、事故や病気などで
後天的に手や足、目を失った女性ら、現在5人の自称
「欠損女子」がスタッフとして働く。

バーは1時間の完全入れ替え制にもかかわらず、開店の
午後6時から満席状態が続き、途中からは立ち飲み客も
出るほどの人気ぶり。「欠損に興味があった。
セクシーというか」と「欠損フェチ」のくまもんさん(仮名・31)。
毎回来店しているという滝川なつみさん(50)は
「すごく皆さんかわいいと思う。かわいい子とお話しに
来ているだけ」と話す。

「どうやってその義手を動かすの?」という客の素朴な質問に、
琴音さんは肩の動きで能動義手を操作しながら説明し
、「前よりつかむ力が強くなったんですよ」と客の手を
挟んでみせる。最初は「義手」が話題にあがるが、
会話は自然に琴音さんの人柄や日常生活へと流れていく。

■障害を「隠さなくていい場所」

 琴音さんは、開催当初から欠損バーで接客を続けてきた。
店のオーナーの北川玲さんからドリンクの作り方も教わり、
今では片手で器用にカウンター業務をこなす。
「やれることは、彼女たちにもやってもらう。変に特別扱い
したり、私が気を使って全部やることはしない。
そのほうが女の子たちもやりがいがあるみたい」と北川さん。
琴音さんが注ぐグラスがぐらつくと、北川さんが自然に
手を添えてサポートする。

琴音さんが右手を失ったのは、高校1年生のとき。
アルバイト先からの帰宅途中にダンプカーに追突され、
目覚めたときには右手の前腕部を失っていた。
別の病気も併発したことで入院が長引き、高校は
卒業できなかったが、退院後はコールセンターなどの
仕事も経験した。「片手な分、作業が人よりもできないと
思われがちなのが嫌で、すごく努力した」

「欠損バー」を始めたきっかけは、今は廃刊と
なった雑誌「BLACKザ・タブー」の編集長・岡本篤さんが、
琴音さんが事故後も続けていた趣味のコスプレを目にし、
誌面で紹介したこと。読者から熱狂的なファンレターや
メールが届いたため、バーを企画したところ、予想以上の
人が集まった。「最初は成り立つのか疑問に思った」と
琴音さん。スタートから1年半たった今も、客足が絶えない。
「欠損はマイナスに見られがちなのに、ここはどんどん
プラスになっていく場所」だと琴音さんは感じている。
「隠さなくてもいい」という気持ちが彼女をより前向きに
させた。

スタッフで、生まれつき左肘から先の手がなく、3歳から
義手を装着しているぽわんさん(20代)も、
「普通に見えるよう」義手をすることに違和感を覚えて
いたという。「普通じゃないことを否定されているように感じた。
(義手だと)言いたくない人もいるけど、私は言いたい」。
1年半前にニュースで欠損バーの存在を知り、自ら働きたいと
声をかけた。最近では、義手をつけずに
外出することも増えたという。

義眼の「欠損女子」としてスタッフに加わった
大学生リブさん(22)は12歳の頃、窓ガラスに激突し、
右目を失明。去年の5月までは義眼を使用せず、
眼帯や前髪で片目を覆っていた。メイド喫茶で働いたことも
あるが、病気だと誤解されるなど、見た目を理由に
多くの店から断られた。そんな中で出会った欠損バーは
「これからも、い続けたい場所」だという。
「今までコンプレックスだったものが、ここでは『個性』と
思ってもらえる。今までそういう経験がなかったので楽しい」

スタッフ同士は、悩みや喜びを分かち合う仲間にもなった。
「今まで同じ境遇の子と会うことがなかった。知らないことも
知れるし、共感できるから楽しい」とぽわんさん。
プライベートでも一緒に遊びに行くことがあるという。

■「欠損フェチ」から多様な客層へ

訪れる客は様々だ。主催の岡本さんは「最初はフェチが
多かった。傷口を見て、触りたいとか、近くで見たいとか。
でも、彼女たちの努力で、客層が変わっていった。
来ると、ほっこりする空間になった」と話す。

確かに、「欠損バー」というアンダーグラウンドな響きに
似つかず、店内には和やかな雰囲気が漂う。
「お客さんの中でも温かい空気が流れていて、
他のバーにはない」と常連の小川佳祐さん(28)は言う。
小川さん自身も、軟骨無形成症という障害を抱えている。
「僕の場合、同じものを求めて来ているところも少しある。
相手もがんばっているから、僕もがんばろうという気持ちを
得られる」。実際、障害者の常連客も多いという。

■慈善事業ではなく、「普通に」「面白く」働く

 岡本さんは、障害者の働く場所が限られている現状に対し、
欠損バーで新たな風を吹き込みたいと願う。
「もう少し障害者が働くことが普通になって、
似たようなものがでてくれば面白い」

一方で、欠損バーは決して「慈善事業」ではないと念を
押す。琴音さんの腕を見て、岡本さんが思い付いたバーの
「ブッシュドノエル」という名前は、フランス語で「切り株」と
いう意味だ。「この名前もふざけていると思う。
でも、障害者だからって真面目にやる必要はない。
来てみたら、面白いよと」

中にはスタッフに同情する客もいるが、それは彼女たちに
とって本望ではない。「『事故に遭ったんだ、かわいそう』と
言われるのは好きではない。『あ、そういえば手が
ないんだったね』くらいがいい」と琴音さん。

そこには、「障害」という壁を超えた、一対一の
人間関係がある。「一般社会の中で、
1
人の人格がある人として位置づいている。
ごく自然体にやっていて、それを発信できるのがいい」。
普段から障害者に関わっている社会福祉士の
小幡恭弘さんは、バーの魅力をこう語る。

あえて「欠損」を押し出すことで、「障害」が障害で
なくなっていく場所。「こういう境遇の人たちが普通に
楽しく生きているのを、気をはらずに接してほしい」と
ぽわんさん。「事故に遭う前よりも、今の自分のほうが
確実に好き」と琴音さんの目も輝く。欠損バーの明かりは、
絶えない笑い声とともに、遅くまでともり続けている。
(c)AFPBB News/Hiromi Tanoue


コメントです。
欠損バーの話題です。




Apple ibook版 サルサソウル発.jpg

Kindle版 サルサソウル発.jpg

Google Play版 サルサソウル発.jpg

楽天Kobo版 サルサソウル発.jpg

あじさい文庫だより Facebook.jpg

ヴィンテージジャージ専門のVanves.jpg

プラスチック成型 山八化成工業所.jpg
posted by salsaseoul at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本・社会

2017年07月02日

風邪薬成分、安価な中国産で水増し 国内最大手メーカー

朝日新聞 2017 6 22

20170702.jpg

多くの風邪薬で使われている解熱鎮痛剤のアセトアミノフェン(AA)
製造で国内最大手の原薬メーカー「山本化学工業」(和歌山市)が
自社で作ったAAに安価な中国製AAを無届けで混ぜて水増しし、
製薬会社に出荷していたことがわかった。医薬品医療機器法
(薬機法)違反にあたり、厚生労働省が5月に立ち入り調査を
実施。指導権限を持つ和歌山県が近く処分する方針だ。

民間調査会社によると、国内でAAを製造しているのは2社で、
山本化学が国内シェアの約80%を占めている。
AAを仕入れた製薬会社が調合して風邪薬をつくり、病院で
渡される薬や市販薬として広く販売している。厚労省の立ち入り後、
同社はAAのほか全製品の出荷を自粛している。

 関係者によると、山本化学は、米国産の原料などを使い、
和歌山市内の工場でAAを製造している。しかし、これとは別に
中国で作られた安価なAAを輸入し、自社で作ったAAに
混ぜて出荷していたという。費用を節減し、生産量を
上げるためとみられる。

山本化学の関係者は「少なくとも数年前から、中国製を
1〜2割混ぜていた」と話している。



コメントです
少し前に食品関係の産地や期限の偽装が
発覚したのは記憶に新しいですが、
いよいよ製薬会社ですか。
以前、複数の薬剤師による覆面座談会の
記事を読んだことがありますが、
全員が口をそろえてジェネリック薬は
選択しないとありました。
その方たちの意見がすべてだとは
思いませんが、やはり消費者の知らないところで
不正や違法行為はあるのかもしれません。

Kindle版 サルサソウル発.jpg

Google Play版 サルサソウル発.jpg

楽天Kobo版 サルサソウル発.jpg

あじさい文庫だより Facebook.jpg

ヴィンテージジャージ専門のVanves.jpg

プラスチック成型 山八化成工業所.jpg
posted by salsaseoul at 08:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本・社会

2017年06月07日

体力調査で圧倒的日本一の福井 そのヒミツはどこに?

朝日新聞 2017年6月6日

20170607.jpg



 各地の小学校、中学校で4月から7月にかけて実施中の
「全国体力調査」で、圧倒的な成績を誇るのが福井県だ。
過去8回の調査で、小学5年男女はすべて1位。
中学2年も1位が男子で3回、女子で5回ある。
その秘密はどこにあるのだろうか。
4月下旬、福井県内であった小中学校の体育科と
保健体育科の研修会。県教育庁が全国体力調査の結果分析や、
2013年から取り組む、1日1時間は体を動かそうと
いう小学校での試みについて説明した。
その後、休み時間を延ばして体力作りをする「業間体育」
などについて、現場の教員同士が話し合った。
「業間体育」は福井の特色とされているが、同様の取り組みは
全国に広がっている。県教育庁の担当者は
「昔ながらの取り組みを続けているだけで、他と比べたら
遅れているかもしれない」と話した。
では、好成績を挙げ続ける秘密はどこにあるのか。
県内の小、中学校で25年以上の指導経験があり、
全国的な研修にも参加したことがある男性教諭は
「子どもががんばろうと思う環境を作ること」を
ポイントに挙げた。
「福井県は学級作りが優れている」と自負する。
背景に、三つの独自策があると県教育庁は説明する。
一つ目は少人数学級。国の標準は小1が35人、
小2〜中3が40人だが、福井では小1から小4まで
35人、小5、小6は36人、中1は30人、中2、中3は
32人としている。
小学校は31人以上の学級を複数の教員で指導している。

二つ目は中学の「縦持ち」。
一人の教員が同学年の複数学級を担当する「横持ち」の
方が授業準備の面などで効率がいいが、福井では一人の
教員が複数学年を担当し、教員同士が協力する。
そして三つ目は、頻繁な教員の学年会議。週1回は開き、
子どもの状況などについての情報共有を心掛けている。
視察に訪れる他の都道府県からは、
きめ細かさに驚かれるという。
文科省が小6と中3を対象に行っている全国学力調査でも
福井は全国トップクラスだ。県教育庁は「体力作りに限らず、
学校が一体となって取り組む文化がある」と胸を張る。

■「現場の熱意」が影響か
全国体力調査の検討委員を務める内藤久士・順大スポーツ
健康科学部長も、順位は現場の熱意の影響が
大きいと見ている。
調査に反対していた教職員組合もある。
体力作りに取り組んでも、測定は重視しないという
教員もいる。いい記録を出したいという子供に何度でも
やり直しをさせる教員もいれば、
1回で終わりだという教員もいる」
1964年東京五輪をきっかけに始まった旧文部省の
かつての調査は、人数を絞り込んでサンプルを
取り出す方式だった。
福井県はそれに先がけ、小4から高3までの子ども全員を
対象に、県独自の体力調査を63年に始めた。
結果をもとに各校が体力作り推進の「計画」と「報告」を
作成し、県に提出する。
全国調査で福井に次ぐ好成績を挙げる茨城県も同様に、
67年から独自の調査を行ってきた。茨城県教育庁の
担当者は「親世代や教員が子供の頃から、体力調査が
当たり前に実施されてきた。伝統があるので地域や
家庭の関心が高い」と好成績への影響を認める。
「体力日本一」の福井県には、実は気になる結果が
あるという。
16年度の調査で、体育の授業が「楽しい」と
答えた中2男女の割合が全国平均を下回っていた。
県教育庁の担当者は4月の研修会で「日本一にな
りましたが、子供たちが感じていることを見逃さないように
してください」と教員に呼びかけていた。
全国体力調査では、体力テストの測定値や順位だけでなく、
アンケートから体力作りの課題を探っている。
内藤学部長も「学校は数値だけでなく、子供の運動への
意識との関係を分析した上で、
各家庭に伝えるようにして欲しい」と話している。
(忠鉢信一)

     ◇

 〈スポーツ庁の全国体力調査〉
 正式名称は
「全国体力・運動能力、運動習慣等調査」。
現在の調査は文部科学省が2008年度から始めた。
全国の小学5年と中学2年のほぼ全員が対象で、
例年4〜7月に実施。体力テストの種目は握力、
上体起こし、長座体前屈、反復横跳び、
50メートル走、立ち幅跳び、ソフトボール
(中学はハンドボール)投げ、20メートル
シャトルラン(中学は持久走でも可)の八つ。
結果は点数化し、各都道府県別の成績も示す。
動習慣などについての質問紙調査は、
学校と教育委員会も対象にして同時に行う。




Kindle版 サルサソウル発.jpg

Google Play版 サルサソウル発.jpg

楽天Kobo版 サルサソウル発.jpg

あじさい文庫だより Facebook.jpg

ヴィンテージジャージ専門のVanves.jpg

プラスチック成型 山八化成工業所.jpg
posted by salsaseoul at 03:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療

2017年06月03日

出生数、初の100万人割れ 出生率1.44、2年ぶり微減 昨年

朝日新聞 2017年6月3日

20170603.jpg

201706031.jpg



2016年に国内で生まれた日本人の子どもの数は
97万6979人で、年間の出生数で初めて100万人の
大台を割り込んだ。厚生労働省が2日発表した
人口動態統計でわかった。
合計特殊出生率は1・44で、前年を0・01ポイント
下回った。前年より下がるのは2年ぶり。
人口維持に必要とされる2・07に遠く及ばず、
人口減に歯止めがかからない。

合計特殊出生率は1人の女性が生涯に産むと見込まれる
子どもの数で、その年の15〜49歳の女性が産んだ
子どもの数を元に計算される。過去最低だった05年の
1・26を底に13年までは緩やかな回復が続いたが、
14年以降は一進一退で足踏みした状態になっている。
母親の年代別では35〜44歳で微増したが、
34歳以下の世代はすべて低下した。
16年に生まれた子どもは前年より2万8698人少なく、
統計を取り始めた1899年以降、初めて100万人を
下回った。減少傾向は第2次ベビーブームが終わった
1974年から続いており、親になる世代の人口自体が
減っていることが背景にある。一方、死亡数は
130万7765人で戦後最多だった。その結果、
出生数から死亡数を引いた自然減は33万786人で、
過去最大の減少幅となった。
婚姻件数は4年連続で減少し、戦後最少を更新して
62万523組だった。出生率の都道府県別では
沖縄が1・95で最も高く、最低は東京の
1・24だった。
厚労省の担当者は出生数減少について
「晩婚化や婚姻件数の低下が影響している。
このまま減少が続くと予想される」とみている。

 (西村圭史)


 ■「1.8」遠い政権目標

「極めて深刻な問題だ。若者や非正規雇用労働者の
経済的不安定、子育ての孤立感・負担感、
さまざまな要因が絡み合っている」。
菅義偉官房長官は2日の記者会見で、2年ぶりに
前年を下回った出生率についてこう述べ、
少子化対策に取り組む方針を改めて強調した。
安倍政権は、50年後の人口1億人維持を目指し、
20年代半ばの「希望出生率1・8」の達成を
掲げる。子どもをつくりたいとの希望がかなった
場合の出生率としている。人口減少にブレーキを
かけて消費や投資を促進させる狙いで、保育所の
整備や結婚支援、仕事と育児が両立できる
環境整備などに取り組んでいる。
だが、内閣府幹部は「ここまでやって、やっと
現状で踏みとどまっている。すぐには効果が見えない」と
漏らす。国立社会保障・人口問題研究所が4月に
公表した将来推計人口では、今後50年間、
出生率が1・42〜1・44で推移すると推計。
今の状況ではこちらの方が現実的で、この推計では
65年の人口は8808万人に落ち込む見通しだ。


 ■結婚したいけれど…
出生率が伸び悩む要因の一つに、結婚する人が
減っていることがある。
16年の婚姻件数は4年連続で戦後最少を更新した。
東京都内の男性(36)は「将来のことを考えるほど
結婚は遠ざかる」と打ち明ける。
スポーツインストラクターとして働いて12年。
トレーニング用具などの出費も多く、生活費を除くと
残るのは月5万円未満。
「体が資本だが、いつまでこの仕事を続けられるか」。
交際する同年代の女性と結婚したいと思っているが、
「生活を支えられなくなる可能性がある」と
結婚話は避けているという。
20〜30代の男女を対象に内閣府が14年度に
実施した調査では、未婚者の約8割が結婚を考え、
「将来子どもがほしい」と回答した人は9割弱にのぼる。
一方、未婚の理由を複数回答で問うと、恋人のいる男女では、
「結婚後の生活資金が足りないと思う」(31・2%)が
トップだった。経済的事情が、結婚しない要因の一つと
なっていることがうかがえる。個人の価値観として
「結婚しない」人も増えているとの指摘もある。
NPO法人全国地域結婚支援センターの
板本洋子代表は「結婚することが当然だった時代は移り、
個人の人生の『選択肢の一つ』になっている」と話す。
社会保障制度に詳しい日本総研の飛田英子主任研究員は、
「子育てを社会全体として支える仕組み作りは重要」と
したうえで、「『人口減少社会』を前提に、それでも
揺るがない社会保障のあり方や格差がさらに
拡大しない仕組みも議論していく必要がある」と
話している。

 (佐藤啓介、中井なつみ、高橋健次郎)



Apple ibook版 サルサソウル発.jpg

Kindle版 サルサソウル発.jpg

Google Play版 サルサソウル発.jpg

楽天Kobo版 サルサソウル発.jpg

あじさい文庫だより Facebook.jpg

ヴィンテージジャージ専門のVanves.jpg

プラスチック成型 山八化成工業所.jpg
    






posted by salsaseoul at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本・社会

2017年05月24日

スマホしながらバス運転、頻発 小1死亡事故も


朝日新聞 2016・5・23

2017024.png

端末の使用目的は通話が3件で、残りはスマホの
画面を見たものが大半だ。
スマホの使い方は
▽ゲーム6件
(ポケモンGO5件、モンスターストライク1件)
▽メール5件
▽無料通信アプリ「LINE」5件
▽写真や動画を投稿3件

  • 常習化 青信号渡る7歳に気づかず

    路線バスや観光バスなどの運転士が運転中に
    スマートフォンや携帯電話を操作し、
    国土交通省に報告のあったケースが
    昨年1月以降、少なくとも33件
    あることがわかった。
    自転車の男児をひいて死亡させる
    事故も起きていた。
    国や業界団体は危険な「ながら運転」の
    禁止徹底を呼びかけるが、歯止めがかからない。

    • 運転中にスマホや携帯電話を使うのは
      道路交通法で緊急時やハンズフリーでの
      通話を除いて禁止されている。
      業界団体の日本バス協会は今年1月、
      スマホなどの使用禁止の徹底を求める
      指針をまとめたが、2月以降に
      7件起きるなど後を絶たない。

国交省自動車局への取材をもとに、朝日新聞が
バスの運行事業者に確認した。昨年1月から
今年4月までに把握できたバスの「ながら運転」は
33件。内訳はスマホが27件、携帯電話が4件、
タブレットが1件などで、走行中や信号待ちの間
などに操作していた。

事業別にみると、路線バス27件、観光など貸

チャット1件などだった。

死亡事故は昨年3月に東京都台東区で起きた。
交差点を右折中の大型観光バスが、自転車で
横断歩道を渡っていた小学1年生の阿部余木
(よぎ)君(当時7)をひいて死亡させた。
運転士は事故の直前までLINEでメッセージを
見ていて、スマホを片手に運転していたという。
右側ばかりを見ていて、向かい側から来た
余木君には「全く気づかなかった」という。

仙台市では昨年1月、回送中の路線バスが
女性をはねて重傷を負わせた。
運転士がスマホでメールを確認していたという。

バスの「ながら運転」をめぐっては昨年10月、
大阪で観光バスの運転士がポケモンGOをしている
動画がネットに投稿され、国交省が11月に禁止の
徹底をバス協会などに通知。その後、国交省は指導を
強化し、問題が起きたすべてのケースを監査

することにした。国交省は33件のうち27件を監査し、
2件を車両使用停止、21件を文書警告とした。

国交省は「プロの運転士としては数があまりに多い。
一方で、問題が発覚したのは乗客が通報したり事故に
なったりしたケースで、実際はもっと多いだろう。
監査などで厳しく対応したい」
(自動車局安全政策課)としている。(北川慧一)

■バス運転士の「ながら運転」(主な例)

15年夏〜16年夏 
大阪 路線バスの運転士が回送中に
運転席の速度計をスマホで撮影して
ユーチューブに投稿

16年5月 
福岡 路線バスの運転士が信号待ちの間にスマホを
股の間に隠し、テニスの試合結果を確認

16年5月 
福岡 路線バスの運転士がスマホで釣りの
ゲームについてチャットでやりとり

16年10月
大阪 観光バスの運転士がスマホのゲーム
(ポケモンGO)で遊び、ユーチューブに
動画が投稿される

16年11月
大分 路線バスで運転士がスマホのゲーム
(モンスターストライク)で遊び、
乗客に通報される

17年4月
沖縄 貸し切りバスの運転士が回送中に
米軍基地移転の反対集会をスマホで撮影し、
ツイッターに投稿

コメントです。 
知人とも話していますが、
最近のドライバーは運転が
下手というより、
予測不能な動きをする。
ここが強く一致しました。
おそらくスマートフォンのせいでしょう。

前から思っているのですが、運転席に
座るとスマートフォンが圏外になる
自動車を作ればいいのにと。。

それぐらいしないと、運転中の
スマートフォンの使用は減少しません。
そして事故も増えていくはずです。


Apple ibook版 サルサソウル発.jpg

Kindle版 サルサソウル発.jpg

Google Play版 サルサソウル発.jpg

楽天Kobo版 サルサソウル発.jpg

あじさい文庫だより Facebook.jpg

ヴィンテージジャージ専門のVanves.jpg

プラスチック成型 山八化成工業所.jpg

posted by salsaseoul at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本・社会

2017年05月08日

「おれ、なんで捨てられたの?」 問う息子を抱きしめた

2017年5月7日 朝日新聞

201705081.jpg

201705082.jpg


開設から10年になる慈恵病院(熊本市)の
「こうのとりのゆりかご」(赤ちゃんポスト)。
月日を重ねた分、預けられた子どもは大きくなっていく。
中には、新たな家庭で育てられている子どもたちがいる。

西日本で暮らす女性は、小学校低学年になる
息子と初めて出会った日のことを懐かしく思い出す。
3人の子育てが一段落し、「もう一人育てられる」と
思って、育ての親が戸籍上も親となる
特別養子縁組を希望した。乳児院で面会したのは、
生後10カ月の頃。「めちゃくちゃかわいい」。
赤ちゃんは輝いて見えた。緊張した様子だったが、
2時間ほど一緒にいると、ひざに乗るようになった。
抱っこし、ミルクを飲ませてあげた。1歳になる前に家に
やってきて、親子としての時間を紡いでいった。
小学生になった今、ドッジボールや「けいどろ」で
遊び回り、ご飯をもりもり食べる。
「あなたを産んでくれたお母さんがいる」。
初めてそう話したのは、3歳の誕生日。
そこから、日常の中で生い立ちを伝えてきた。
「ゆりかご」に預けられたこともその一つ。
息子から聞いてくることもたくさんある。
「なんでお母さんは産んでくれなかったの?」
「(生みの母は)どこにいるの?」
「もともとの自分の名前は?」。
女性にも答えられない質問もある。
ある時、息子はこんなことを言ってきた。
「おれ、なんで捨てられたの? 
要らなかったの? 要らなかったんでしょ?」
女性はこう返した。
「どうしても命を助けたい、あなたを大事に
したいと思ったのよ。お陰で家族になれてうれしい」。
ぎゅっと抱きしめると息子も力強く抱き返してくれた。
小さな体で一生懸命受け止め、考えているのだと思う。
小学校では、子どもたちが自身の生い立ちを発表する
機会があるという。どうすればよいかと思う。
息子はいずれ、生みの母に会いたくなるかもしれないし、
思春期に入って自分のルーツに悩むかもしれない。
母親として、一つ一つ、息子が納得できるよう、
一緒に向き合っていくつもりだ。
                 ◇
「お父さん、お母さんに『ゆりかご』を通して
出会えたのは奇跡だなと思う」
西日本で暮らす別の男の子はそう語る。
両親は、優しいが、悪いことをすると
しかってくれる「普通の親」だ。
「ゆりかご」のことは、幼い頃から
包み隠さず聞かされていた。
男の子にとって、育ての母も生みの母も大切だ。
「お母さんが2人いてもおかしくない」
その思いを、両親も大事にする。父親は、息子とともに
生みの母が暮らしていた街を訪ね、誓った。
「命をかけて守ります」。
元気に素直に育っている
自慢の息子。
もし駐車場や山の中に置かれていたら――。

「やっぱり『ゆりかご』で命が守られたんだ」と
父親は思う。
今の男の子の夢は、子どもたちにかかわる仕事だ。
両親は願う。
「(息子には)血のつながりがある人がいない。
幸せな結婚をしてほしい」。
家庭ができるのを楽しみにしている。
(岡田将平)

■「出自を知る権利は」悩む病院
匿名で子どもを預かる「ゆりかご」は、病院職員の
声かけや児童相談所による調査で半数以上は
親の身元がわかっているが、
不明のままの子も少なくない。
「子どもから出自を知る権利を奪う」という課題は
開設当初から重く横たわる。
慈恵病院の元看護師長、下園和子さん(65)は、
初めて預け入れに立ち会った光景が忘れられない。
保育器の赤ちゃんの横で、
若い看護師たちが泣き崩れていた。
「山や林に捨てられて死んでいたかもしれない。
これで良かったんよ」と肩を抱いて励ましたが、
内心では「これで本当にいいの?」と感じた。
「私たちはこの子の人生に全く責任を持てない。
それなのに助けたなんて言えないと思った」
開設前は、安全に赤ちゃんを保護できるか
どうかだけに神経が向いていた。
だが、預けられた子どもたちに向き合ううち、
「赤ちゃんたちはいずれ成長し、自分の祖先が
分からないことに悩むだろう。幸せとはいえない」と
思うようになったという。
開設から3年間かかわった元熊本県
中央児童相談所課長の黒田信子さん(66)も、
出自の問題に懸念を持っていた。
とにかく親を捜そうと、預け入れのあるたび、
一緒に置かれていた紙袋や子どもを包んでいた
タオルなどわずかな手がかりから調査した。
親がわからないままの子に
「なぜもっと捜してくれなかったの」と
言われるような気がする。
「(ゆりかごでは)肉体的な命は助けられても、
心は救えていない」と訴える。(岡田将平、山田佳奈)




Apple ibook版 サルサソウル発.jpg

Kindle版 サルサソウル発.jpg

Google Play版 サルサソウル発.jpg

楽天Kobo版 サルサソウル発.jpg

あじさい文庫だより Facebook.jpg

ヴィンテージジャージ専門のVanves.jpg

プラスチック成型 山八化成工業所.jpg

posted by salsaseoul at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本・社会

2017年05月01日

「トランプをホワイトハウスに入れた男」の偽ニュース

朝日新聞 2017年4月29日

20170501.jpg


ポール・ホーナー(38)。株のネット取引などで稼ぐかたわら、abcnews.com.co▽cnn.com.de▽nbc.com.co――といった、
大手メディアに似せたサイトを次々と開設。
でっち上げのニュースを選挙序盤から発信した。

最も反響を呼んだ一つが、クリントン陣営がカネで人を集め、
トランプの集会に「抗議者」として送り込んだという記事だ。
「3500ドルを支払われ、トランプの集会で抗議した
反トランプ派が暴露」との見出しで拡散。
トランプの次男や現大統領顧問の
ケリーアン・コンウェイもツイートした。
米ネットメディア「バズフィード」の分析では、投票直前の
3カ月間にフェイスブックで反響があったフェイクニュースの
第11位に。シェアやコメントの総数は約38万件に達した。
同時期の上位20位までの反響数の合計では、
フェイクニュースは871万件にのぼり、737万件の
「リアルニュース」を上回っていた。
トランプが大統領選で勝利すると、米内外のメディアから
取材が殺到。「トランプをホワイトハウスに入れた男」などと
報じられた。だが、ホーナーは「俺はトランプが嫌いだ。
後押しするつもりはなかった」と主張する。
では、なぜフェイクを広めたのか。自らの発信を
「Artwork(芸術作品)」と言うホーナーに動機を聞くと、
「トランプの言葉をうのみにする人も批判するメディアも、
自分たちの信じたいことのみを受け入れ、伝えている。
何が真実なのか、みんなに突き詰めてほしかった」。
ホーナーは発信後に「実はフェイクだ」と明かしたことも
あったという。だが、「一度本当だと信じた人の考えを
変えることはできなかった」と振り返る。
大統領となったトランプは、約2800万のフォロワーを
もつツイッターなどで「お前たちこそフェイクだ」と発信し、
大手メディアに矛先を向けている。
「メディアは信じるに値しないという価値観が広がっている」。
ワシントン・ポスト紙記者でホワイトハウス報道を担当する
デビッド・ナカムラ(46)は世論の風圧を感じている。
署名記事を書くと、メールやSNSでトランプそっくりの
口調で批判が寄せられる。

「お前、それはフェイクだろう」
「その話こそ、うそじゃないの」
作り話と事実の区別がつかないまま情報が
拡散する社会。人々はどう受け止めているのか。
手がかりを求め、米北東部のペンシルベニア州に向かった。
かつて栄えた炭鉱や鉄鋼業が衰退し、「ラストベルト」と
呼ばれる一帯だ。昨年の大統領選では、前回はオバマに
投票した人たちも含め、トランプ支持に大きく傾いた。
「ヒラリーが3500ドルを渡し、トランプ集会で抗議させた
記事は覚えている。私は信じているわ」
同州東部ドラムスの高級住宅地に暮らす女性(54)は
、そう言い切った。記者が「発信者に取材をしたら
フェイクと認めた」と伝えても、
「その話こそ、うそじゃないの」と笑われた。
女性は「メディア全体がトランプを大統領に
したくなかったから、あら探しばかりした。
リベラルに偏ったフェイクニュースはたくさんある」とも
訴えた。近くの小都市ヘイズルトンの男性(52)も
メディア不信を口にした。「テレビも新聞もほとんど見ない。
うそとミスリードばかりだ」。21年間勤めた
ガソリンスタンドを3年前に解雇され、失業中。
民主党員だが、「チェンジが欲しい」とトランプに投票した。

男性は「不法移民は食料配給カードを何枚も持っている。
この国で生まれた俺たちの方が割を食っている」と
不満をもらす。情報の出どころを尋ねると、
「知り合いの警察官から聞いた」と自信ありげに答えた。
長く地域で暮らす他の白人たちも「ドラッグ絡みの
殺人事件が増えた」などと、この15年で人口の半
数に増えたヒスパニック系移民への不満を口にした。
ただ、メディアに不信感を抱くのは移民たちも同じだ。
8年前、ドミニカ共和国から移ってきた歯科医の
アデル・ヌネス(38)はこう話す。「犯罪が起きても、
容疑者が移民なら連日報じられ、古くからの住民だと
報道は1度だけ。フェアじゃない」同州の地元紙
タイムズ・トリビューン記者の
ボーリス・クロウチェニューク(56)は、メディア不信の
背景にはメディア側の問題もあると語る。
「情報の受け手が信じたいものだけを選ぶのは
今も昔も同じ」としつつ、「最近は一部のメディアが
受け手の望むものに合わせてニュースを発信する
傾向が出てきた」。
メディアへの信頼低下とフェイクの氾濫(はんらん)。
米メディアの動向に詳しいハーバード大
ショレンスタイン・センター所長の
ニッコ・ミリ(39)は「ネットの発達もあって、
この15年間で全米の新聞社のスタッフ数は
半分以下になった。既存メディアのニュースは量も
質も低下し、権力に立ち向かうパワーも落ちた。
その隙間に入り込んだのがフェイクニュースだ」と分析する。

 偽の情報はいま、世界を席巻している。

「マクロン候補をサウジアラビアが支援」
仏大統領選の投票が迫った3月、有力候補で
前経済相のマクロンがイスラムとつながっていると
する記事がSNSで一気に拡散。
ベルギー紙・ルソワールに似せたサイトに
掲載されたが、実際はフェイクだった。
日本も無縁ではない。1月中旬、
大韓民国民間報道」と名乗るサイトがこんな
見出しの記事を掲載した。
「韓国、ソウル市日本人女児強姦(ごうかん)事件に
判決、一転無罪へ 被害者は日本にいるため
無罪とする」「2000年に11歳と9歳の
日本人女児2人がソウル市内のデパートで強姦される」
事件があったのに「無罪が言い渡された」との内容だった。
しかし外務省は「そういった事件は聞いていない」
と否定する。発信源のサイトを運営する男性は後に、
この記事が「フェイク」だったと認めた。
だが、掲載直後から「韓国司法は腐りきっている」
「ゴキブリ民族の国」といった激しい言葉とともに
SNSなどで広がった。

横浜市に住む自営業の男性(39)は1月下旬、
フェイクとは思わず、自らのフォロワー約800人に
向けてリツイートしたという。
「新聞報道には事実と主義主張が交じっている」と
語る男性は、全国紙など3紙を購読。
慰安婦問題などで韓国の対応には不信感を持っていた」と
いい、拡散させた理由について
「あの国なら十分あり得るという先入観があったと思う」と振り返る。

法政大准教授でジャーナリストの藤代裕之(44)は
12年前、徳島新聞記者から「新しいジャーナリズムに
関わりたい」とネットメディアの世界に転じた。
だが今は「取材に3カ月かけて書いた記事と不確実な
情報が混在し、読み手は気づかないうちに都合のいい
情報ばかりを集め、タコツボに陥っている」と感じている。
藤代は語る。「どうやってフェイクの拡散を防ぎ、
民主主義の土台である言論空間を守るのか、
メディアに携わる人たちが責任持って考えていくべきだ」

=敬称略(荻原千明、井上裕一)



Apple ibook版 サルサソウル発.jpg

Kindle版 サルサソウル発.jpg

Google Play版 サルサソウル発.jpg

楽天Kobo版 サルサソウル発.jpg

あじさい文庫だより Facebook.jpg

ヴィンテージジャージ専門のVanves.jpg

プラスチック成型 山八化成工業所.jpg



posted by salsaseoul at 02:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 北米